谷地頭電停前繁華街

a0158797_2265449.jpg

a0158797_2292547.jpg

谷地頭電停前繁華街、というのは大袈裟であるとわかっていてこのタイトルにした。

これには訳がある。
函館駅前から西の地域で、十字街を除いて電停前の商店等が最も賑やかなのが谷地頭だからだ。逆に言えば、それほど他の西部地区の電停は寂しいというわけだが、住民が移動し、どこの商店街もシャッターすら開けていない中、谷地頭だけは「まだ比較的営業している店が多い」場所だ。

どうしてなのだろうか?
詳しく調べていないので何とも言えない。確かに谷地頭温泉もある、函館八幡宮もある。立待岬への入口でもある。函館公園にも近い。でも、日常的な消費という点で考えられるこの界隈での通行は温泉だけである。だが、これでは理由としてはちょっと弱い。

a0158797_2381561.jpg

a0158797_23193438.jpg

a0158797_23231733.jpg
電停前に3軒並んだユニークな店。

考えられるのは、谷地頭には老人施設が多いということだ。確かに老人は多い。

a0158797_2332919.jpg

この店も古くから営業していたような感じ。ところが、この店舗前で撮影していた時、出入した二人のお客さん(別々)はともに30代と思える人だった。

a0158797_2339184.jpg

電車通りから一本裏道に入るとご覧のような街並。

微かな記憶を呼び覚ますと、谷地頭は40年以上前からこんな感じだったのかもしれないと思った。函館どつく前は45年くらい前までは賑やかだった。だから今寂しくなったのかもしれない。谷地頭は、ただ変わっていないだけなのかもしれない。

ある人から面白い話を聞いた。最近大門周辺には老人ホームやそれに類する施設が僅かだが、増えてきている。その施設に入居している人からこんな話を聞いたそうだ。
「いやぁ、大門は便利だよ。色々な買物もできるし、役所にも郵便局にも近いし、駅にも近い」

私たちは「便利さ」という得体の知れないものの観点を変えなければならないのではないか。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
by jhm-in-hakodate | 2012-05-22 23:52 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/15379912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 吉ちゃん at 2012-05-24 13:38 x
コメント失礼いたします。
おっしゃるように、たしかに「比較すると」繁華街ですね。しかも「肉屋の奥のラーメン屋」とか「細い路地の途中の喫茶店」とか、微妙な立地でも営業が続いている店も目につきますね。
「ユニークな店」の一軒、同楽舎も営業時間は短いうえに、よく休業しているし、それでもファンがついている。
ちなみに自分は温泉&角のそば屋がよくセットとなります。
Commented by jhm-in-hakodate at 2012-05-27 01:13
こんにちは。
しかし、よくご存知ですね。敬服いたしました。今度、マニアックな谷地頭探検を一緒にいたしましょう(笑)