函館を撮る

a0158797_23313328.jpg

私が函館の写真を撮るきっかけとなったのは、相次いで解体される西部地区で、その時残っている建物や街並の記録を残したいという動機だった。
これはいつか本ブログでお話ししたことがあった。

だが、もうひとつ、動機となるものがあった。それは辻仁成の「函館物語」を読んだからだった。その書の中の写真に描かれている光景は、観光用の写真とは全く異なる普段着の函館だった。

a0158797_23382281.jpg

a0158797_2339495.jpg

それは、函館出身者として最も頭の中で甦ってほしいシーンだった。とても切なく、胸が絞まるような思いにさせてくれるものだった。

a0158797_23431263.jpg

a0158797_2343376.jpg

函館に戻り、いつでも写真を撮れるようになったら、何でも撮った。それは今でも続いている。

a0158797_23462567.jpg

a0158797_2347389.jpg

自分にとっての函館の写真は、建物であり、街並であり、海であり、人々の営みだ。それらが全て揃って初めて自分には「函館」となる。

a0158797_23493570.jpg

a0158797_23502918.jpg

函館は文化の街、ある人がそう言った。その通りだと思う。

a0158797_23561842.jpg

a0158797_2357424.jpg

つまり函館を撮るということは人の営みを撮ることでもある。

a0158797_003943.jpg

だから、私は函館の風景ではなく、叙景を撮っているつもりだ。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
by jhm-in-hakodate | 2012-10-22 00:02 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/16638633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。