帰り道に見つけたもの

a0158797_1328716.jpg

まず、お詫びからお話ししなければなりません。前回の記事で、それまでいただいたコメントに対するお返事として、それぞれのお名前を文章の最初に記載したのですが、<○○○>という表記方法をとったために、投稿フォーマット上では、例えばリンクを貼るだとか、行間を空けるなどの指示記号の扱いを受け、皆さんがご覧になっている画面上には反映されていませんでした。
それは、日本語が混じらないハンドルネームの方ばかりでした。それらの方は<>を外して再度明記しました。知らなかったとはいえ、大変申し訳ありませんでした。

さて、本題に移りますが、本日は休日であったので、朝は目覚ましもかけずに寝ていたところ10時に起床するという、若者のような睡眠になってしまいました(笑)ここ最近ずっとそうなのですが、休日には今まででは考えもつかないような時間の睡眠になってしまっています。

まぁ、それはいいのですが、起きてみると、寒気。風邪でした。ここ2、3日下痢などの症状が現われ、兆候はあったのですが、やはり来たかという感じで、早速部屋を暖かくしましたが、午前中に済ましておかねばならない仕事があったため、準備を整え早々と家を出ました。

仕事を終えて、外出したついでに風邪薬やその他の買い物をして帰路に着いた時、ふと車窓の外を見ると、映画「海炭市叙景」のトキさんの家の様子がおかしいことに気付きました。
おかしいと言っても、不審だというわけではありません。上の写真でご覧になってわかるように、家の後ろ側がけっこう崩れている・・・・。

a0158797_13531697.jpg

そこで横からアップで写したものが上の写真ですが、うーん、昨冬の大雪でつぶれてしまったのだろうか、それとも違う何かの理由があったのか?

ちなみに角度は違いますが、2年前、映画が上映された直後に撮影したのが下の写真です。
a0158797_13585450.jpg

本日の写真と見比べると、今の方が、トタンの塀も無くなっているし、屋根のつぶれ方がひどい。野次馬的な見方かもしれませんが、気になってしまいます。
この家は「トキさん」ではない方がお住みになっているはずですので、これ以上は追及するつもりはありませんが、生活に支障がなければと思います。

a0158797_1483050.jpg

このトキさんの家がある辺りの土地は、函館の「アンタッチャブル」の一人が所有しており、借地となっています。そのため、ご覧のような建物が未使用のまま老朽化したにも拘らず現存されております。

このアンタッチャブルについての記事は、過去にアンタッチャブルという記事にしてまとめてありますので、どうぞご覧ください。

この借地問題は何も変わっていません。一部の地主は売却の方向で売り土地の看板を掲げていますが、それは函館市全体から見ると、ごくごく一部です。
このことについては再び、記事としてアップしたいと思います。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
by jhm-in-hakodate | 2012-12-11 14:24 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/16959481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。