弥生町の火災、そして平成の大火

a0158797_21515114.jpg

昨日午後8時半近く、弥生町で火災があった。実家のすぐ間近だった。
居住者である独居老人が亡くなった。
火は隣のアパートにも燃え移り、2階部分にかなり被害を与えた。

a0158797_22243923.jpg

この火災で色々なことを思った。
特に西部地区には高齢者が多い。最初は夫婦で暮らしていたとしても、いずれ一人暮らしとなる。そして、中には様々な認識能力が衰えてしまった方もいる。
この度の火事の原因はまだわからないが、実家周辺では火災がよくある。高齢住民が多いからなのだろう。

a0158797_225333.jpg

これからより高齢者が増える。
このような火事を防ぐためには、老人施設などの管理下で暮らすのも一つの手だが、それを幸せと思っていない人もいるだろう。入りたくてもお金がない人もいるだろう。
何が地域全体にとっていいのだろうか?ちょっと考えても出てこない。

a0158797_2293058.jpg

そして今回の火事となった建物は、おそらく昭和初期に建てられたであろう、和洋折衷の1棟2戸の一般住宅だ。
函館の魅力は、観光名所となっている建物だけではなく、このような一般市民が暮らすちょっと凝った建物が至る所にあることだ。それによって街全体の「ちょっと他の町では見られない」独特の雰囲気を呈している。

その函館の魅力がまたひとつ減ったのだ。

a0158797_22151270.jpg

この度は火災によって建物を失った(その可能性が高い)のだが、平成に入ってから、様々な形で恐ろしいスピードでこのような味のある建物を失っている。

まるで平成の大火のようだ。

ゆっくりと、いつの間にか、少しずつ焼け野原になっている。
函館はいくつもの大火を経験した。だがその都度、その時点での新しい文化を取り入れた建物を建て、見事に復興してきた。
だが、この平成の大火は、ただ焼け野原になるだけだ。

a0158797_22262838.jpg


函館はこのような魅力を失ってまでして、いったい何を得たのだろうか?
このようなものを捨てて、それ以上の「豊かさ」を手にしたのだろうか?

私には哀しさしか映らない。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

by jhm-in-hakodate | 2013-01-13 22:31 | 函館の現状について | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/17146284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きらら at 2013-01-13 23:17 x
私の実家も近かったです。
この緑の家から出火してお年寄りが亡くなったように報道されてますが、違うようですよ。
この家の向かって右側の小路の奥の家からの出火だと思われます。
そこが亡くなられた方のお宅ですから。
まだうちの実家、電話が不通状態です。
火災によって電話線が切れたようで、NTTが連休明けじゃないと工事できないって事だそうです。
北電は、夜中でも工事に来て下さったそうです。
たまたまうちの母親は携帯電話持ってたので連絡取れましたが、ずっと電話が不通状態じゃ皆さん連絡取れなくて心配ですよね。
私もブログに書いたのですが、ここの場所は消火栓が遠くにしかなく、消火に手こずってたようです。
数年前にも、近くで火災があり、同じように全焼してしまいました。
消火活動がし難い場所なのでしょうか?
Commented by みー at 2013-01-16 10:44 x
十勝沖地震の記事にコメントした者です。

「平成の大火」 函館に限らず,地方都市はみんなそうかもしれませんね。火事ではないですが,対岸の青森市は昨冬,雪の重みで数件が壊れたようです。
朽ちていく文化? 後世に残っていきにくい発展とは何だったのか。
どの川か忘れましたが,真っ直ぐにした護岸をわざわざ元の蛇行に戻す工事が行われているとか。
わかっていても(いや,わかっていなくても)進めてきたという事実には悲しくなります。
Commented by るりるり at 2013-01-18 15:39 x
☆こんにちわ☆
ずっと寒い日が続いていますね。お元気ですか?

北海道のあのなんとも古めかしい懐かしい建物が好きです。

関西あたりでは震災後めっきり減りました。神戸の塩屋あたりに別荘として何軒かそんな感じの建物が残っていましたが、世代交代したのでしょうね。すっかり違うものが立っていたりします。
異人館あたりも時代とともに違った様子になり
あまり行かなくなりましたね。

高齢化して人も建物も老化して、時代だからとしかたないと終わってしまうのでしようか?

新しい建物や街並みをみても感動することはないなぁ、むしろ空しいのはわたしだけ??

なんらかのメンテナンスをして活用していければいいのに・・・。(・.・;)