函館山の不思議

a0158797_23454763.jpg

函館山は不思議な山だ。函館山の麓を歩く時、まるで自分が母親に抱かれた子供のように感じる。

a0158797_2348757.jpg

函館のどこいても、無意識のうちに函館山を探してしまう。まるで自分の帰るべき家を探すように。

a0158797_235039.jpg

函館山には人を惹きつけるものがある。だから函館は函館山の麓から街ができた。

a0158797_23521377.jpg

函館山麓には川が流れていない。昔、小さな川が流れていたという記録があるが、住民の生活用水となるほどのものではなかったはずだ。

a0158797_2355441.jpg

普通、街は川が流れている付近から始まる。水を確保するためだ。だが、函館山に川がなかったにも拘らず、人は麓に住み始めた。おそらく井戸を掘ったのだろうが、そんな手間をかけてまでも惹かれてしまうのが函館山だ。

a0158797_23581263.jpg

だから、函館山は神のように感じてしまう。私は神や母に抱かれていたい。聖なる山の空気を吸いながら生きていたい。函館の繁栄と文化を生み出したのは函館山だ。

a0158797_012318.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

by jhm-in-hakodate | 2013-04-28 00:02 | 函館の歴史 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/17694252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぱふぅ家のホームページ at 2013-09-08 13:45
タイトル : 函館山から見る夜景
函館山は、香港、ナポリと並んで世界三大夜景に挙げられている。函館山ロープウェイに乗れば3分で山頂に到着する。尖っていた山頂は、明治時代の要塞構築や第二次世界大戦後の電波塔建設の際に削り取られた。... more