Hakodate Fringe Festival

a0158797_0564634.jpg

先日、はこだて未来大学のイアン・フランク教授とCO-HARU-CAFEで話した。そう、イアンさんは現在函館で「同時多発的」に様々な会場で開催されている、Hakodate Fringe Festival の仕掛け人だ。

昨年は2会場でのプチフリンジであったが、今年は15か所に拡大した。ある期間の間に、多数の会場(場所)でジャンルを問わずアートを披露するという、世界では行われているが、まだ日本では本格的に開催されたことがない、街を巻き込んでのイベントだ。

そう、バル街のアート版だと思えばいい。絵画でも、立体でも、写真でも、音楽でも、ダンスでも、DJでも映画でも何でもいいのだ。アーティストたちがその期間に自分のジャンルで思い切り表現する。函館在住者でも日本全国からでも、世界からでもかまわない。
大切なのは、函館中をアートだらけにするということだ。

イアンさんの考えと私の考えは一致した。アートによって人の垣根を取り除き、アートを純粋に楽しめたらいい。何て素敵なことか。それによって函館が元気になり、これを目当てに函館を訪れる人が増えたら素晴らしい。

ごく一部の人が潤うためではなく、街全体が楽しみ、人々に活気が出、金が落ち、金が回り、人々が今よりも生活に希望を持てる。そんなムーブメントには大いに賛同したいし、参加もしたい。
久々にワクワクした。イアンさんに対して、早くも来年は出展者として参加すると約束した。そして、フリンジが終わったら大学でゆっくり話し合いましょうと固く握手をした。

このプロジェクトは「フリンジジャパンプロジェクト」と名乗っている。そう、函館ではない、日本だ。ワクワクしないわけがない。まずは今年のこのイベントが成功のうちに終わることを祈る。
フリンジは9日まで市内各所で開催されています。

このイベントのHPはこちら → http://hakodatefringe.org/




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

by jhm-in-hakodate | 2013-11-05 01:46 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/18911169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。