函館で最も美しい夕景、入舟漁港

a0158797_22242429.jpg

私は、函館で最も美しい夕景は、入舟漁港のものだとずっと思っている。
夕陽のあるきれいな風景は、瞬間的には市内各所でも見ることができるが、写真のように、陽が沈んでもなおも美しさを感じさせてくれる場所は他にない。

a0158797_22283895.jpg

なぜだろうか?
陽が沈む西の山と漁港の間に、海という何もない空間があるからだと思う。その海は広すぎてもいけない。狭すぎてもいけない。ちょうどいい絶妙な距離がある。

a0158797_2232417.jpg

そして、その山の連なりには、いつも、まるで水墨画にでも描かれていそうな霞のかかった稜線がある。

a0158797_22425793.jpg

海があり、時より通る貨物船以外は何もないから、上から下まですべて見える。
そして、オレンジ色から青までの色の移り変わりを、まるで飛行機に乗って上空から西の空を見たのと似たような感覚で見ることができる。

a0158797_2248295.jpg

家から車で2分の場所にこんな素敵な場所があるのは、ある意味幸せなことである。

a0158797_22501759.jpg

函館駅近くで西を見ると、かなり違う。これはこれでいいのかもしれないが、風景の奥行きを感じさせてくれない。




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

by jhm-in-hakodate | 2014-02-25 22:53 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/19506343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。