3か月ぶりの「杉の子」にて

a0158797_10353523.jpg

昨夜、会社の飲み会の後、恒例の一人二次会を大門の「杉の子」で行った。
杉の子に行ったのは正月以来のことで、3か月ぶりとなる。

その間、また飲んだことのないスコッチが置いてあった。それが下の写真だ。

a0158797_10491137.jpg

これは美味しかった。まろやかさと味の濃さが兼ね備えられている、癖になりそうなものだった。私はこれを2杯飲んだ。3杯目もこれにしようかと思ったが、楽しみは次回にとっておこうと別のものを頼んだ。

a0158797_1052407.jpg

これはシーバスリーガルのブレンドされている原酒の中で、最も配合割合が大きいものだそうで、しばらくシーバスリーガルを飲んでいないために、その味を忘れており、違った意味でこれはこれで美味しいと単純に思えた。

a0158797_105542100.jpg

飲んでいると、私の知人(若い女性)の父親と知り合いだという人と話をしたが、まぁ、どこでどう共通の知人がいるか、本当に函館はこんなことが全然珍しくない(笑)
別の知人ともばったり遭遇もした。

a0158797_10584856.jpg

そんなこんなで久しぶりの杉の子は、飾ってある春めいた花のように、どこか爽やかに感じた。




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

by jhm-in-hakodate | 2014-04-15 11:02 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/19681455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kanekuro at 2014-04-15 17:34
こんにちは。
大人な感じのお店ですね。
そんな大人な場所で一人二次会。おしゃれです。
Commented by jhm-in-hakodate at 2014-04-15 23:29
ここは開店56年という函館の老舗中の老舗です。
根強いファンがおり、酒の種類も相当なものです。それでいて料金はびっくりするくらい安いのです。
ちなみに、写真のスコッチ3杯で2300円でした。きっと大都市のバーであれば5000円くらいになってしまうのではないかと思います(笑)