素敵なお店は外れにある

a0158797_222031100.jpg
元町・cafe D'ici にて

以前、市内の本町付近(市電五稜郭公園前周辺)にはカフェがないとFBでつぶやいたことがあった。
しかし、本日発刊のpeeps(蔦屋書店発行の函館情報誌)で特集していた珈琲店の紹介を見てみたら、意外にもそれなりにあったことがわかった。

a0158797_22402950.jpg

つまり、ただ単に私が知らなかっただけなのだ。

考えてみると、たまたま私の地元が西部地区だから、どこに何があるか知っているだけで、仕事以外は馴染みのない本町地区のことがあまり知らなかっただけだったのだ。

a0158797_2244044.jpg

しかし、それらのお店の場所は一部を除いて、ちょっと外れにあった。
そう、素敵なお店は外れにあるのだ。

a0158797_22485089.jpg

このお店も、元町ではあるが、ちょっと外れた場所にある。西部地区全体でも、今や観光の中心となっているベイエリアよりも、そこから少し外れた場所に素敵なカフェが多い。

a0158797_22514930.jpg

つまり、メインストリートを歩いても素敵なお店に出会う確率は低いということだ。
きっとこれは函館だけではなく、他の街でもそうなんでしょうね。だから知らない街を旅する時は、メインストリートから外れて歩きたいという習性ができてしまう。そのため、旅に詳細なスケジュールなど決めることができない。
いつどこで素敵なお店や人に出会うかもしれない。もっとも、それが旅の最大の楽しみなのだが。ともかく結果として無駄になっても歩き回るしかない。それは旅先でも自分の街でも同じことだろう。



いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

by jhm-in-hakodate | 2014-09-10 23:04 | 函館の現状について | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/20184375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。