住吉漁港と入舟漁港、そしてそれぞれから見た函館山

a0158797_23151225.jpg

函館市民、特に函館山山麓に住んでいる(いた)者にとって、その住んでいる場所によって、漁港というイメージと、頭に自然に浮かんでくる函館山の姿は違ってくるものだ。おそらくそうであろう。

これは住吉漁港側から見た函館山だ。このような函館山の姿は、私にとって少し違和感を覚える。理由は単純だ。私はこの反対側からの姿を、子供の頃からずっと見て来たからだ。それはどの街のどの風景にも当てはまるだろう。

a0158797_2322528.jpg

住吉漁港。

a0158797_23234850.jpg

入舟漁港。

a0158797_2329187.jpg

a0158797_23292012.jpg

そして、こちら側から見る函館山。

a0158797_23454966.jpg

ロープウェイが山の正面中央を昇降しているとしたら、私はずっと右側から函館山を見て来た。まるで、いつも並んでテーブルに座る恋人の横顔を見るかのように。





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

by jhm-in-hakodate | 2015-01-27 23:52 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/20812374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。