陶芸作家の仕事場~牧野潤さん

a0158797_1127454.jpg

先日陶芸作家である牧野潤さんの工房にお邪魔しました。
以前ご本人から聞いた話を私が勝手にイメージしていたのは、元々ある家に離れで工房を作り、そこへ毎朝早く移って作業を始めるというものでしたが、実際にお伺いしてみると、玄関入ったらすぐご飯(懐かしい!)ではなくて、すぐ工房でした。

上の写真は制作作業に欠かせない水場(流し)の壁なのですが、制作活動の初め頃に失敗したものを色を着けて貼ったものだそうですが、私を含めとても高評価の感想を話す方々が多いようです。

a0158797_11412250.jpg

a0158797_1141534.jpg

正直言って、最初に話しましたとおり、工房と言うより作業場のようなイメージを勝手に作っていたものですから、このように素敵にディスプレイされている仕事場であるとは思ってもいませんでした。
そうでよね、毎日のことですから環境も良くしたいですよね。

a0158797_11463832.jpg

a0158797_11471128.jpg

でも、こういう所をみると、あぁやっぱり陶芸家の仕事場なんだな、と思いますね。そして、とてもお洒落ですね。

a0158797_11485838.jpg

以前、コラボで展示会をした、札幌の折笠恵子さんのキャンドルも置いてありました。
あっ、折笠恵子さんは25日から31日まで函館国際ホテルで「夜を見つけて」というキャンドルイベントを開催するようです。
詳細はご本人のfacebookpageで → キャンドル作家 折笠恵子


いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2015-10-21 12:10 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/21760006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。