ドイツからトーマスがやって来た

a0158797_003258.jpg

2年ぶりにドイツからトーマスがやって来た。
トーマスは私のことを覚えていてくれて、顔を合わせたら早速ハグ。ここで本来であれば彼の隣に座って、「やぁ、元気だったかい」などと気軽に話せればよかつたのだが、通訳が必要であったので、彼の恋人である彼女を通訳役で挟めて話をした。

a0158797_07157.jpg

彼は私のことを「カメラマン」として覚えてくれていたようで、早速自分が買ったオリンパスのカメラを見せて、「いいカメラか?」と尋ねて来た。少しいじってみて、設定を少し変えるとそれなりに綺麗に映ったのでいいカメラなのでは、と伝えたら、カメラをよく見て、「mADE IN CHINA」なんだと笑った。

彼は、夏の間スウェーデンで仕事をし、観光シーズンが終わるとドイツに戻り、そして函館にやって来る。彼女の故郷にだ。ドイツの友達に、日本のどこに行ったんだい?東京、大阪、京都?と訊かれ、函館と答えると、「どこだそれ」みたいなことを言われるようだ。

a0158797_0202157.jpg

そういえば、スウェーデンで中国人の観光客がお土産品を買う時、MADE IN CHINAであると、「No,No」と拒否するようだ。そんな現地ならではの話を色々してくれた。

でも、しんみり行ったのは、日本は安全な国だ、ということと、ぽつりと函館に住みたいとこぼしたこと。

外は雨が雪に変わりつつあった。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2015-11-24 00:26 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/21863202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sternenlied at 2015-11-25 03:17
ドイツ在住のものですが(笑)こちらの人は皆Sapporoは知ってるみたいですよ。札幌冬季オリンピックで知られるようになりました。随分前のことですが、まだこの地名はポピュラーです。それからこちらでHokkaidoと呼ばれるものがあるのですが、カボチャのことです。20年程前ドイツで暮らしてる一人の日本人が北海道のカボチャの種を持ち込んで生産を試みたのが始まりで、やがてその美味しさが次第に人気を得て、他の農家も生産を始めるようになって、こちらでカボチャといえばHokkaidoと呼ばれるようになりました。当初は緑色だったそうですが、いつのまにかオレンジ色のカボチャばかりで。道産子の知人がオレンジ色なんて北海道のカボチャじゃない!と言ってましたが(笑)

ちなみに函館、ドイツ人の夫に函館に行ってみたいと言うと、天橋立と勘違いしてました(笑)
Commented by jhm-in-hakodate at 2015-11-25 23:41
かぼちゃがHokkaidoという名前、ということに驚きますね。それも緑ではなくオレンジとは!世界を巡ったことはありませんが、北海道の美味しい農産物はまだたくさんあるのですが(笑)

是非函館に遊びに来てください。天橋立よりもきっと見て楽しむところはあると思いますよ。もし来られるのなら、是非お声かけてくださいね。
Commented by sternenlied at 2015-11-26 03:28
証拠をお見せします(笑)下から三つ目に写真が載ってます。

http://lichtblume.exblog.jp/24519595/

Hokkaidoカボチャで時々カボチャ団子を作ってます♪

Commented by jhm-in-hakodate at 2015-11-26 23:50
うーん、ちょっと変わったかぼちゃですね。今北海道では黄色のかぼちゃは見かけますけど。でもきっと美味しんでしょうね(笑)