空白の2日間(D'ici、ベイ、杉の子)

a0158797_23264195.jpg

空港から、仕事の打ち合わせのためにカフェへ。
私のチョイスでD'ciへ。
彼は、こんな素敵なカフェは東京にもない、と褒めていた。東京には古建築物を利用したカフェなどがあまりないそうだ。スクラップ&ビルドによって、似たような最近のデザインの店ばかりだそうだ。

a0158797_23303562.jpg

仕事が終わり、彼のホテルに迎えに行くためにベイを歩いた。

a0158797_23411436.jpg

そして、食事の後、杉の子へ。

a0158797_23421031.jpg

彼は大門の変化をしみじみ見ていた。高校生時代に見かけていた、利用していた店舗などはほとんどなかった。そして、私と会う前に歩いた街中で、中国語をたくさん聞いた、驚いていた。

そう、それが今の函館なのだ。今の函館の観光の大きなウエイトを占めているのが中国人だ。それは駅前・西部地区を歩いていると肌で感じる。知らないのは、観光とは無関係な場所で無関係な仕事をして、函館の収入源が観光から派生するものが大きく寄与していることすら実感できていない函館市民だろう。

ある観光施設の職員から聞いたことがある。
「もっと日本人の観光客が来てほしい」


いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2016-02-08 23:52 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/22398063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。