弁天町、TACHIKAWA CAFE & 和田商店

a0158797_22275389.jpg

弁天町には、お洒落のみならず、歴史をしっかり持ったお店がいくつかある。
その中の代表的なお店が「TACHIKAWA CAFE」だ。建物が重要文化財ということだけではなく、建築に用いた資材が高品質であるあるため、眺めているだけで心の目があちこち彷徨わず、静かに大人の時間を楽しむことができる。

a0158797_22401113.jpg

ある程度以上の年齢の方でなければ覚えていないだろうか、当時この店舗は米穀店で、私のお湯もここからコメを買っていた。その店舗の隣の洋館の玄関先に当時の太刀川さんのお嫁さん、今のマダムが小さなアンティークショップを開いていた。
当時高校生だった私には可愛かったり渋かったりして、ピンとこなかったが、今になって思えば、いずれCAFEとなる要素はこの時から持ち合わせていたのかもしれないと思った。

a0158797_22463362.jpg

そうそう、本町のワインショップワダは閉店し、こちらだけで営業されるようですね。和田商店。そのももの名前だと思います。そしてオープンは3月1日のようです。
S氏によると、この建物の漆喰も見事なものだとか。先日の谷地頭のカフェといい、だんだん元町・末広町集中からから少しずつ「面白いお店」が張られて点在してきていますね。

西部地区は、そういう意味でまだまだ面白くなりそうです。


いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2016-02-27 22:54 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/22533367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。