天国に近いカフェ?

a0158797_23215768.jpg

今日、谷地頭にあるclassicに行った。そこで厨房にある大きな黒板のメニューを見ると、「cloud nine」というハーブティーがあった。
この言葉の意味がわからなかったので店主さん訊いてみた。

a0158797_2339312.jpg

すると、とても素晴らしい雲の上(天国のような)の状態を示す言葉だということを教えてくれた。昔はcloud sevenだったのだが、もっと上と言う意味でnineになったらしい。

a0158797_2343229.jpg

そこで帰宅してから cloud nine を調べてみた。すると、それに近い意味で、seventh heavenという言葉も出て来た。

すると、cloud nineの前にはcloud sevenと言っていたらしいが、パイロットの間で、米気象局の専門用語にある「9番目の雲(入道雲)の方が上だということで、次第にそのような表現になって世間に広がったということで、意味は「ふわふわして足が地に着かないほどうきうきした嬉しい状態」とことらしい。

a0158797_2354173.jpg

それに対して、seventh heavenと言う言葉は、イスラム教やユダヤ教にには7つの天国があって、その7番目の天国が極上の楽園といういわれがあり、一般的には有頂天になっている状態を示すらしい。

さて、そんなわけで、cloud nineというハーブティーは雲の上にも上るような嬉しい気分にしてくれるものらしいので、今度是非飲んでみたいと思っている。
そして、ラッキー7という言葉も、ひょっとしたらseventh heavenから来ているのかな、また、旧約聖書で神が世界を作った際、6日目で全て終わったために7日目を休日にしたといういわれあることを考えると、そのようなことが起源なのかもしれない、とうことをひとりぶつぶつと考えてしまう訳であります。

a0158797_0241116.jpg

さて、今度行ったら、cloud nineとclassic pudingをいただこうか。
そんなことを思いめぐらした1日でありました。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2016-03-10 00:27 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/22581884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。