母の日に花と一緒に器もどうですか

a0158797_21424126.jpg

陶芸家の牧野潤さんの個展「花の器」が今日から8日まで、元町17-4 atelier-fioreにて開催されます。彼女の久しぶりの個展ということで休日だった今日行ってまいりました。

a0158797_21494296.jpg

a0158797_21503184.jpg

知っている作家さんの展示会の楽しみは、以前と比べてどんな風に変わったかな?という期待を持って見ることができることです。

a0158797_22101722.jpg

a0158797_22113077.jpg

彼女にとっては、初の花器Onlyの展示だそうですけが、本人談によると、花器はあくまで脇役。花を挿した時に違和感がなく花を引き立てる工夫が必要でしたとのこと。

a0158797_22405747.jpg

a0158797_22431766.jpg

そして花が差されている花器を見ると、欲しくなってしまいますね。それほどバランスが取れているのです。決して出しゃばらず、花を主役にして支えている。

a0158797_22525740.jpg

そんな牧野さんの説明に、私も小さいものですが1つ買いました。
大きな花器であれば、わざわざどこかで花を買わなくてはいけませんが、小さな花器であると、散歩の途中に野原に自生している花を1輪自宅に持って帰って来て挿してもきっと似合うはずです。
日常生活の中で場所を取らずに彩りを。そんな母へのプレゼントもいいかもしれませんね。




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2016-05-02 22:58 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/22771950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。