いつも驚く函館のつながり(杉の子にて)

a0158797_21522564.jpg

昨日も書きましたが、フライヤーの設置お願いのために色々なお店に行ったわけですが、杉の子での邂逅には本当に驚くようなものだったので、ちょっと書かせていただきます。

a0158797_22392560.jpg

フライヤーを置いていただくことをお願いした後は、いつものように元子さんお奨めのウィスキーを注文し、その味を楽しんでいました。写真のウィスキーは信州マルスの「コスモ」というもので、以前出した「駒ヶ岳」の後続版のようなものでした。いつ飲んでも信州マルスは何かを感じさせてくれます。
まずい、また28年ものを飲みたくなってきた(笑)

a0158797_22512569.jpg

次は「オールドプルトニー」。過去にワールドウィスキーアワードに選出されたシングルモルトです。
と、このあたりで、しばらく会っていなかった知人が登場。私が持っていたLeicaの話でちょっと盛り上がりました。彼はどうやら転職したようですが、まぁ、転職と言ってもお医者さんですので、病院が変わってもやることと収入はそれほど変わらないのでないかと(笑)。
話題は映画になったり、色々と久し振りの会話を楽しませていただきました。

そして、私の隣の席にJohn Lennonが登場!

a0158797_2310942.jpg

約39年前にホテルオークラで出会った時以来でした。感激(笑)。

a0158797_23155096.jpg

そして、最もびっくりしたのが、この写真を撮った方。Leicaで試し撮りしてものですが、撮ったのはご夫婦のご主人で、何と私のブログをよく読んでいただいている方でした。そして、記事の内容までしっかり覚えてくれていたのでした。
普段は好き勝手なことを書いているくせに、こういうのは非常に照れてしまうものでして・・・・。どちらかと言うと、会ってその方の私に対するイメージが幻滅してしまうのではないか、という恥ずかしさでございます。
でも、まぁ、元々たいしたことのない人間ですので、そう思われても仕方のないことですが(笑)

それに加えて驚いたのが、その方の奥さんが、今回のフライヤーのデザインをしてくれた方の妹さんだったのでした!いくら函館は狭いと言っても、まさしくタイムリー過ぎる邂逅。

本当にびっくりしました。そして、彼女、私のLeica X-Eを見て、「これ可愛い、私Leica買うことに決めた」とおっしゃっていました。えー、そのことについてはご夫婦でゆっくり話し合っていただきたいと思いますが、ともかく、どうして私にはこういう偶然が重なるのかと、いつも不思議に思えて仕方ないものです。

そんなこんなで、当初はそれほど長く居座るつもりがなかったのですが、けっこうな時間になり、お勘定を済ませて帰ろうとした時、お店に入って来たのが、いつも行っているお蕎麦屋さんの店主さんとスタッフのお二人でした。
ここまで偶然が重なると、もうまた飲むしかないと1杯いただきましたが、色々と話しているうちに、今回写真展を開催するcafeの店主さんと仲良しだそうで、よく飲みに行ったりすようです。

はぁー最後まで繋がりっぱなしですね(笑)

そんなちょっとした杉の子でのエピソードです。でも、そういう出会いが多くある可能性があるのが「杉の子」です。そういえば、元子さん、色々な方にフライヤーを配っていましたが、数が足りますでしょうか。
また行かなければ゜なりません。嬉しいことです。




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2016-06-16 23:58 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/22912434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。