君たちに乾杯

a0158797_22575686.jpg

私の住む入舟町に「のらいぬ(cafe)」が6月25日こっそりとオープンしたようです。
去年から西部地区で移住されてきた方が西部地区にカフェをオープンしているのが多いようです。

つまり・・・・函館市民は西部地区を魅力に感じず郊外に移住し、函館以外からの移住者が住み着くというパターンが(今に始まったことではないですが)定着しつつあります。
西部地区に住むご高齢の方々は、新しい人が空家に住んでくれると嬉しいと喜んでいます。
華やかし頃を知っているから、今の空家だらけの自分の周辺が寂しく映るのでしょう。

カフェを経営する人だけではなく、若い方々も西部地区に移住しています。
そして、函館の文化をそれぞれの分野で作っています。

そんな彼らに乾杯。

でも、西部地区は、わざわざ車で駆けつけて遊ぶ場所ではないのですよ。休日に自分が歩ける範囲のお店に行ってお茶を楽しむ。そんなことができる街が西部地区なんです。人それぞれ好きなお店は違うでしょうが、、人にとって大切な、「歩く」という行為を楽しませてくれる地域がこちらなんです。

きっともっともっと西部地区にはこれからもカフェができるでしょう。
そんな場所に歩いて行ける。これくらい贅沢なことはないでしょう。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2016-06-26 23:33 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/22942772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。