ちょっと寂しいクリスマスファンタジー

a0158797_22262828.jpg

先日の続きです。
私がクリスマスファンタジーに行ったのは木曜日の夜7時頃。大火に平日なので人の入りが少ないのは予想できましたが、写真の通り、本当に僅かの観客しかおりませんでした。
a0158797_22353901.jpg

ひょっとしたら日中よりも歩いている人の数が少ないかもしれません。また、クリスマスファンタジーという行事があってもなくても歩いている数は変わらない。そんな印象を得ました。そして、楽しんでいるのは東洋系外国人が目立ち、日本人観光客や地元民と思われる人々はとても少なかったような印象でした。

a0158797_22585681.jpg

さて、かくいう私も昨年は一度も訪れませんでした。理由は、毎年変わり映えしないからです。約7年前からしばらく続けて行っていたのですが、2・3度見たら、次はまた同じようなパターンで、という印象を持ってしまい、わざわざ寒い中行かなくてもいいかという気持ちになってしまいます。

a0158797_23145344.jpg

今日本各地で冬のイルミネーションイベントが行われています。それぞれのコンセプトや予算があるのでひとくくりで話すことはできませんが、もう少しイルミネーションを飾る範囲を拡げてはいいのではと思っています。
例えば、会場から続く七財橋の欄干にも付け連続性と広がりを持たせ、その延長として巴大橋のにも付けると「ツリーに続く道」になるでしょうし、二十間坂下通りは中央分離帯だけではなく、両側の歩道の樹木にも取り付け、「お祭り感」をもっと演出してほしいものです。そして、私たち観客はそれらの光に導かれるようにツリーに足を向ける。そして、その途中でちょっとしたお店に寄ってお茶やお酒を飲んで、たっぶり「光」を楽しむことができたら、きっと私たち地元民ももっと楽しむことができるような気がします。

a0158797_22492215.jpg

ともかく、せっかく一部の方々が頑張って維持しているのですから、周囲の施設も協力してベイエリア付近の12月は光に溢れているという風景が当たり前になるようにしてほしいものです。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2017-12-11 22:51 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jhm1998.exblog.jp/tb/238070023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。