2017年 05月 11日 ( 1 )

a0158797_23562402.jpg

写真はシェアーズヒシイのものです。

函館ではありませんが、新潟県燕市に住んでいた頃時々食べに行った大衆中華料理店に「杭州飯店」というお店があります。転勤で行った燕市で走っている途中に偶然みつたけお店なのですが、外観はお洒落でも何でもない普通の店構えであり、中に入ると長テーブルがぶっきらぼうに並んでいて、とても「お洒落」「こじんまりとしてゆったりできる」というような形容詞をつけることができないような「食堂」であります。

a0158797_00081555.jpg

そこの一番人気のメニューが中華そばだということを何となく察知して私も沿い所に行った時にそれを注文しました。
そして出て来たものには、表面に脂がこれでもかというくらいにたっぷり載っておりました。それも半凝固したものまでもしっかり載っているのです。見た瞬間、「これはくどくて全部食べれそうにもないな」というのが正直な感想でありました。

しかし、しかーし、レンゲで表面の脂がたっぷり浮いている部分を啜ってみると、「何これ、全然あっさりしている」とそのギャップに驚き。そして肝心の麺を食すると、面はうどんを少し固くして色は少しそばに近いようなものを平たく切り、噛みごたえ、スープとの相性、のど越し、全てがあっさりしているけどしっかり味を出しているという秀逸なお料理でありました。

a0158797_00190162.jpg

北海道では、少なくとも私はこんな美味しい中華そばは食べことがありませんでした。最近もあるラーメン店で「中華そば」という旗で大々的に宣伝をし、かつ地元の方々がたくさん食べに来ていたラーメン店にいって、期待に腹を膨らまして食べてみたのですが・・・・・・だいたい麺がラーメン用の麺。中華そば用の麺ではなく、どちらかというと塩ラーメンに近いようなものでとても残念に思いました。

函館の中華料理店・ラーメン店を全て入ったことがあるわけではないので大声で言えませんが、函館にもそんな「そば」味がする「中華そば」出してくれるお店があったら・・・・と熱望しています。ちなみの杭州飯店は、昼の12持前までに行かないと席に座れないことが多いです。たまたま一人で行って、何人組かで座っているテーブルに相席することは可能ですが、3、4人組で12時過ぎ行くと、まず座れないと覚悟していた方がいいでしょう。そして、地元の人は座る前に「そば」と注文します。

もし新潟に何らかの理由で行く時は、タクシー代をかけても行ってみる価値はある大衆中華食堂ですので、どうぞチェックを。北海道で中華そばをメニューにしているお店の経営者にも是非食べてほしい一品でございます。

参考として食べログの記事もご覧になってみてください。    


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村