2017年 08月 13日 ( 2 )

a0158797_22251322.jpg

正直言って彼らのコスチュームからは大きな期待はしていなかった。日本で言うと、ムード歌手グループやそんな感じのショービジネスを生業としているグループに思えた。しかし、一度演奏が始まると中南米の熱いリズムの渦に巻き込まれて、私はそれをただ享受するだけの一観客になってしまっていた。

a0158797_22341234.jpg

a0158797_22355786.jpg

a0158797_22352068.jpg

a0158797_22384957.jpg

a0158797_22371685.jpg

とにかくショーマンシップに溢れた軽快でパワフルな演奏が繰り広げらると、観客も黙ってはいない。
あちこちで踊り始めた。

a0158797_22422765.jpg

a0158797_22454508.jpg

a0158797_22480808.jpg


a0158797_22490023.jpg

a0158797_22494501.jpg

単純に素晴らしく、リズムに乗って、一体となって踊る。
誰にでも起こりうることだが、何も考えずに音楽に身を任せることができた演奏だった。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23502792.jpg

面白いバンドの演奏を聴いた。アイルランドの音楽を基本として、聴く側を決して退屈させないリズミカルでパワフルな演奏がステージで繰り広げられた。

a0158797_23541763.jpg

a0158797_23544490.jpg

a0158797_23551794.jpg

特に目が行ってしまったのはパーカッションだった。

a0158797_23562734.jpg

a0158797_23592417.jpg

パーカッションを叩いているはずなのに、このバンドにベーシストがいるかのような察甘苦を覚えた。

a0158797_00005417.jpg

a0158797_00012574.jpg

ヴァイオリンの弓がこれほど切れてしまうほどの演奏はかなり久しぶりのような気がした。

a0158797_00033676.jpg

また機会があったら是非聴いてみたいという余韻の中にいる自分がそこにあった。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村