2017年 08月 19日 ( 1 )

a0158797_23394166.jpg

鎌倉を後にして都内に戻り、宿泊先のホテルで私のチェックインしてから我々は神楽坂に向かった。何十年も昔、どういう経緯でここに来たのかは憶えていないが、その時は料亭の街なのかなというイメージを持っていたのだけれど、近年お洒落なスポットとなってからは、メインストリートは岩優る飲み屋街になっていた。
でも我々の目的地はそのメインストリートから小路に入った奥にある料理店だ。

a0158797_23550575.jpg

元々おでんをメインとした「こんぶや神楽坂」というお店で、実はこのお店には昨年末閉店した函館のお店のオーナーが勉強がてら働いていたのだ。もちろんそれを知っていたから訪れたのだが、おでんはもちろんのこと一品料理も美味しかった。

その後、葉山から一緒に来てくれた方はいい時間で引き上げたが、旧函館のオーナーは早めに仕事を切り上げ二人で神楽坂のお店で少し飲んだ。

a0158797_00035648.jpg

お店の名前は正確に覚えていないが、1363という数字が店名に入っていたと思う。低料金の割には出てくるおつまみなども手の込んだ味付けをしていて、これは若者にはたまらないだろうと思えた。
そう、最高級な美味しさも東京にはあるが、低料金で美味しく食べることができるお店も東京には多いのだ。それも東京の一面だと思えた。お店の人はとてもフレンドリーでホテルまでのタクシー料金をスマホで検索してくれた。山口県出身の若い女の子だった。

タクシーで帰ることを選択肢に入れたのには訳があった。私の足に異変が起きていたからだった。ともかく、初日の疲れと足の異変を考慮し結果的に私はタクシーで帰った。神楽坂から銀座まで深夜割増しで3050円だった。そう、意外とルートによっては東京のタクシー移動はそんなに高くはない。

a0158797_00164485.jpg

ともかくタクシーでホテルに辿り着いた私は、チェックインの時に狙っていた夜景の写真を何枚か撮った。

a0158797_00182816.jpg

そして自分の部屋に入ってまた撮った。

a0158797_00203568.jpg

a0158797_00211127.jpg

a0158797_00215075.jpg

さすがに少し疲れていた。
そして私は眠りについた。

a0158797_00230110.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村