カテゴリ:その他雑感( 864 )

a0158797_23062320.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_11500124.jpg

私の写真はモノクロが多いと思っていらっしゃる方もいるようだ。そのように言われると多いのは確かだが、比率的するとカラーの方がやはり多い。
たぶんそれだけモノクロ写真の方が印象に残るのからなのだと思う。

a0158797_11522814.jpg

昔はカラーで撮ったものをモノクロに変換して作製していた。
しかし、ある時最初からモノクロで撮ったらどうなるのか試しにやってみたら、とんでもなく「間が抜けた」写真となってしまっていた。
そう、それまでは「色」である程度色々な部分をカバーできたのだが、色が取り払われると構図とコントラストその他カメラの設定をあれこれ考えないと絵にならなくなったのだった。

最初の写真は普通にカラーで撮ったもので、2枚目はそれをモノクロに変換したものだが、これはこれでいい雰囲気を持っていると感じる方もいらっしゃるかもしれないが、やはり「間が抜けている」。そこで現像で雰囲気を変えてみた。

a0158797_12055676.jpg

全体にコントラストを強くし、かつ雲ができるだけ見えるように調整したのだが、それでも今二歩の写真になってしまっている。
どうしてそうなるのか?それはカラーで撮ろうと思って撮ったものだからだ。最初からモノクロで撮るつもりだったら、また違った撮り方をしただろう。

最初からモノクロで撮ったらこんな風になります。

a0158797_12144696.jpg

色をきれいに出して写真を撮るのも難しいですが、白と黒の2種類の組み合わせしかない世界で、出来上がりを想像しながら撮るということもけっこう難しいものなんです(笑)






いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00024319.jpg

それは、「私が撮りたいと思っている写真」です。決して「私が撮った写真」ではありません。
どうして、そんな大胆なことが言えるのか?その理由はとても簡単です。

もし、私が撮りたいと願っている写真を誰かが撮っていてくれたのなら、私はもう撮る必要が無くなります。その人の写真をずっと眺めていればそれで自分は満足できるはずです。そうなると、もう私にはカメラは必要ありません。今持っているカメラを売り払って海外旅行にでも行った方がずっと有意義であります。

でも、それができない。それは、どんなに世間で優れていると言われているカメラマンの写真でも、それが「自分が表現したい写真」ではないからです。私にとっての写真の価値(そんなものがあるとしたらの話ですが)は、自分の中にあるなかなかそれを作るヒントさえつかめないような写真を作れるかどうかにかかっています。

a0158797_00234113.jpg

はっきり言って自己満足の世界です。でも、「優れている」と言われている写真家の作品を見て感慨を受けたり、その世界に入ったりするのも、結局は見た人の自己満足であるはずです。

私は、技術的に優れた作品を作りたいとは全く思っていません。
ただ、「これが最も作りたかったんだよ」というものがもしできたら、それは自分にとって世界で背最も優れた写真となるでしょう。
そういうものがなだないから細々と写真を撮り続けているのでしょう。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22351341.jpg

私くらいの歳になって来ると、遊びに行くということがとても貴重になって来ます。特に夜出かけるためには、一日の仕事の疲れにも勝る元気がないと億劫になってしまいます。億劫ならまだしも、本当に体調が優れないと仕事が終わったら真直ぐ家に帰って休もう、というシグナルを自然に自分に発してしまいます。

a0158797_22392531.jpg

ですから、夜飲みに行けるということは少なくともその時は健康であるという証拠でもあるのです。何週間か前、ブログを書く気にもなれないくらい体調がひどくなった時は、仕事が終わったらただただおとなしく自宅療養したい。そればかり考えていて飲みに行こうなんてこれっぼっちも思えませんでした。

a0158797_22432731.jpg

若かった時は退屈な時間を紛らわすため、ストレスを解消するため、そのために遊んでいましたが、今では遊ぶにもパワーが必要なのです。
そう、だから遊べるということは健康である証拠にもなりえるのです。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23270482.jpg

以前からやってみたいと思っていたパターンで写真を撮ってみました。
もちろんこれはテスト版ですが、色々と応用できるのではないかと思っています。

あっ、これだけでしたらたぶん面白くない写真だと思います(笑)

これはあるバーでテストしてみました。

a0158797_23315503.jpg

このオブジェがあるところです。





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22383716.jpg

最近のニュースを見ると、政権にとって都合の悪いことは何とかうやむやにして丸め込めようとする内閣の「どうせ自分たちの権力は揺るぎないのだから、強引に逃げ切ってしまえ」という姿勢が強く見えてきます。

何かの疑惑に対して、その事実としての「答え」が地面に着きそうになると、突然風が吹き宙に舞ってしまう。

a0158797_23042141.jpg

Bob Dylanは、彼の最初となる伝記の中で「風に吹かれて」の唄ができた経緯についてこう語っている。それはグリニッジビレッジで若者たちが政治や社会について討論をしていた様子を見て作ったという。
「みんな色々な意見を述べ討論しているのだけれど、いくら話し合っても結論が出ない。答が出そうになってもすぐまた答えは宙に舞ってしまうんだ」

a0158797_23085228.jpg

答の宙の舞い方は違いますが、私たちはいつまでも答えを地面にきちんと着地させることができないのでしょうか?
それは政権の問題ではなく、私たちが声を発するかどうかの問題であると考えます。

a0158797_23525033.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22355875.jpg

以前に比べてこのブログでの色々なカフェでの写真が少なくなりました。なぜかと申しますと、私のカフェ出没回数が少なくなったのと、色々なお店に行くという行動が減少したからですが、食事やブレイクの際に、他のお客さんがいるのに店内をうろうろして撮影するのことに申し訳なささを感じて来たからです。

最初はそんな気持ちより写真を撮りたい、色々なお店を回りたいという好奇心が勝っていたのですが、ある頃からそういう自分になぜか気恥ずかしさを感じてしまったのです。ですから、写真を撮ったとしてもせいいぜい座った席から動かずに撮れる範囲でしか撮影しなくなりました。

a0158797_23114729.jpg

今ではお店にご迷惑がかからない範囲でのひとり遊びとなっています。

a0158797_23184821.jpg

a0158797_23210143.jpg

a0158797_23220938.jpg

a0158797_23230051.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23231405.jpg

忙しい仕事にできた少しの合間に珈琲を楽しむ。そういうリズムになれることが大切だ。

a0158797_23252331.jpg

それまでの仕事をこなした安堵感、次の仕事へ頭を切り替えるためのくつろぎ。

a0158797_23281253.jpg

この時間を大切にすることによって、静かに次の仕事先に向って行ける。

a0158797_23342770.jpg

そして、1日の仕事が終わると、私はまた写真や文学や音楽に還ってくる。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00111274.jpg

えっー、ずっと体調が思わしくなく、しばらくの間ブログを書けませんでした。書くより休む。布団で過ごす時間がどれだけ心地良いことか。少なくとも寝ている間は痛みは感じずにいられることができた。

そんな日々でした。

ではどんな日々だったのか。それは、明日以降ご紹介したいと思います。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00084230.jpg


こんなちょっとミステリーだけどファンタジーな世界の写真の一部になってみませんか?
例えばこの写真の中にあなたが花に変わって主人公になるとしたら。
それで写真の完成です。

そのような素敵な感性を持ったモデルさんを探しています。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村