<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

a0158797_2338635.jpg

昨日、飲み会があって、二次会は例によって一人で杉の子へ行った。
カウンターの中の棚を見ると、新入荷らしいスコッチが並んでいた。私は早速Ben Riachを頼んだ。もちろん知ってて頼んだわけではない。何となくそれにしてみたかったのだが、見事に美味しいスコッチだった。

しかし、これから死ぬまで、飲んだことのないスコッチを毎日飲んだとしても、全部飲めるのかどうか疑問だ。当然日本に輸入されていないものもあるはずだ。そうなると、スコットランドに行って飲み歩かなければならない。
村上春樹が「ぼくのことばがウィスキーであったなら」で描いている旅をそのまま真似て昼間から飲み歩いても、何ヶ月もかかるのではないかと思う。それくらいスコッチは奥深い。

そんなことをバーテンダーの成田さんと話しているうちに、Ben Riachを飲み干し、再び棚に目をやると、MACALLANの10年ものと18年ものが並んでいるのに気付いた。これは面白い、飲み比べてみよう。
そんな贅沢な飲み方をすることにした。成田さんには、同時に2杯作ってもらうよう頼んだ。

a0158797_23544025.jpg

そして、交互に飲むと、甘さは10年ものの方が強かった。18年ものは、透き通ったと表現するのがぴったりするくらい、余計な味がなく、口の中を上品に流れて行った。
たぶん10年ものを単独で飲んだとしても、充分美味しさを堪能できたと思うのだが、飲み比べるとやはり違うものだ。

だが、一次会でそこそこ飲み、ここで次々と飲むとさすがに酔いが深くなり始めてくる。そんな時、隣にある男性が座った。すると成田さんが、私の顔を見て彼に「この人ですよ」と教えた。
「うん?」と怪訝な気持ちに一瞬なったが、何とその男性は私のブログを毎日日課のように読んでいただいている方だったのでした。

まぁ、そんなこんなで、酔いも回ってきたせいか、函館のことについて、あーでもないこーでもないと話しまくった気がする。どうも断片的にしか覚えていないが、色々話したと思う。
その男性の方、これを読んでいたら、謝ります。かなり話しまくってうるさかったと思いますが、今度はしらふの時にお会いしましょう。いつもお読みいただきありがとうございます。

ところで、MACALLANの後ろに写っているは、そう、元子さんです。
ではここで登場していただきます。

a0158797_011173.jpg

昨日はいつもとはちょっと雰囲気の違った恰好をしておりましたが、まぁ、きれいな人は何を着ても似合うものですね。

そんなこんなしているうちに、ブログをお読みいただいている方は帰られましたが、するとまるで交代があったかのように、もう片方の隣に座っていた方と話が始まりました。その方は、京都から来られたとのことでした。
そして何と、京都の祇園で日本料理店(懐石料理)を営んでいるオーナーさんでした。ぎ、ぎ、祇園ですよ。内心びびりながらも、持ち前の図々しさで色々話していると、ミシュランに選ばれているお店で、デジカメの写真を見せていただいたら、それはもう大変。(林家三平のようになってしまった)元子さんも私も、その上品な店内のインテリアに、気安く行けないとちょっと引き気味になりそうでしたが、その方はたいしたことないですよ、気軽に食べることができますよ、おっしゃってくれた。

そう、それなら、と思い料金を訊いたら、この手の料理店としては妥当かなというお値段で、ちょっと頑張れば行けそうな金額でした。ところが、話しの中で、お客さんの食べ方を見ると、その人の今まで生きて来たもの何となく見える、との話を聞き、その店にもし行ったら、陰でこそこそ食べようと決心しました。

また、舞妓さんの料金も教えていただきました。3時間で3万円の花代、朝からその日いっぱいまでだと11万円だそうです。はぁ~、溜息しか出ません。それでも、もし遊ぶなら一見さんでも紹介してあげるとの約束をしてくれましたので、宝くじに当たったら早速京都に行こうとの皮算用を練った次第です。

そうそう、京都の一見さんといえば、やはりあるんですね。日常的な一見さんお断りが。初めて行った家で「まぁ、お茶漬けでも食べていきなはれ」と言われて、「おおきに」と家に上がってご馳走になると、後から「あの人、人の家に上がってお茶漬けを食べて行った」と噂になるそうです。

うーん、やはり京都か。そんな話をしているうちにもう片方の隣側にも京都出身で函館在住の方が飲んでおり、その方が話に参加すると、京都のディープな話が続き、昔、私を挟んでアメリカ人が会話した時のような、「ここはどこ?」状態になってしまいました。

まぁ、それにしても、初対面の人でもその場で気軽に話せる雰囲気が、杉の子にはあるんですね。だから、止められないし、一人でも気楽に飲みに行けるのです。
そうそう、いつになるかわかりませんが、また私の写真を飾っていただけることになりました。見たことのない変な写真があったら、きっとそれが私の写真です(笑)

最後のスコッチはこちら。これも新入荷でした。

a0158797_105758.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_211379.jpg

若い時、誕生日は楽しいイベントであった。
どう演出するかも楽しみのひとつだった。

しかし、ある程度の歳を越えてから、
誕生日は、また1年命を長らえたことを確認する日となった。

a0158797_2144882.jpg

若い時は、同年代の者が亡くなっても、
不幸にもその人が、たまたま運命の悪戯をされたのだと思っていた。

だが、今は、たまたま自分に運命の悪戯がなかっただけだ、
そう考えるようになった。

a0158797_219139.jpg

私は来月誕生日を迎える。
無事その日を迎えることができたなら、
ただ感謝しかない。

ここまで生きて来れたことへの感謝。
誕生日はそんな日だ。
だからめでたい。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_042277.jpg

いやー、北海道は盆が過ぎたら秋の気配を感じるものですが、今年は全く感じません。
ここ数日も暑い、暑いの連続です。

私も移動中の車内はエアコンを入れているのですが、強い日差しで軽い熱中症になってしまっているようで、頭が痛くなったりめまいがしたりしています。

観光客の方々はどうでしょうか?
もっと暑い所から来た方はたいしたことがないのかもしれませんが、それでも暑い、日差しが強いと感じた方は日傘を差して歩いています。

でも、日傘ってどこか優雅な感じがして、私は好きです。
ここ数日に撮った日傘写真をどうぞ。

えっ、例によって女性ばかりだと?いえいえ、日傘をした男性がいなかっただけです。

a0158797_050385.jpg

a0158797_0511552.jpg

a0158797_0521370.jpg

あっ、この方は日傘ではなく手傘でした。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_143757.jpg

a0158797_152591.jpg
a0158797_16177.jpg

a0158797_164856.jpg

a0158797_173161.jpg

a0158797_18869.jpg

a0158797_185785.jpg

a0158797_19222.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_010437.jpg

a0158797_0195858.jpg

Bobby Caldwellは、30年くらい前に、ちょっと大人へ近付いた気分なった時によく聴いた。

ベイエリアで素敵なひと時を過ごしている若いカップルにこの曲を贈ろう。

おじさんだって若い時はあったんだ。



a0158797_0254311.jpg

a0158797_0262732.jpg

a0158797_027317.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_1313263.jpg

a0158797_1321468.jpg

a0158797_133123.jpg

a0158797_1365680.jpg

a0158797_1381174.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_0272539.jpg

a0158797_0281385.jpg

a0158797_0402676.jpg

a0158797_0361391.jpg

a0158797_805775.jpg

a0158797_0324341.jpg
a0158797_033141.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_9132859.jpg

ちょっと大袈裟なタイトルにしてしまいましたが、きっと観光客や私のように写真撮影でウロウロすることがあまりないような市民では、きっと撮らないだろうなと思うカットや、偶然出会った被写体を撮影してみました。上の写真の白人の女の子、とても可愛かったですよ。

a0158797_9164873.jpg

a0158797_9174741.jpg

a0158797_9183211.jpg

a0158797_919203.jpg

a0158797_9195427.jpg

a0158797_9205429.jpg

a0158797_9213597.jpg

a0158797_9221799.jpg

a0158797_9234347.jpg
これは七財橋です。

a0158797_9243725.jpg

a0158797_9282262.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_2343038.jpg

もし、しっかりめかしこんで夜の街に「お出掛け」するとしたら、私は大門を選ぶ。どこに行けばいいのかって?さて、きれいどころが揃っている店を探そうか(笑)

この店がまだ大門にあるのも、きっとそんな理由もあるからだろう。

a0158797_23495235.jpg

a0158797_23502136.jpg

大門は渋い男が似合う街だ。人生と男を知った女が似合う街だ。

a0158797_23523857.jpg

a0158797_23533766.jpg

大門に店を構えていなければならない店がある。大門は色々なタイプのものを吸い込むことができる。

a0158797_003097.jpg

a0158797_01018.jpg

この天ぷら屋さん前を通りかかった時、胸が締め付けられた。親爺さんが夜8時を過ぎても仕事をしていた。なぜかこの街には、色々な人の人生を感じてしまう。

a0158797_0144084.jpg

a0158797_054726.jpg

a0158797_072119.jpg

だが、大門のかなりの面積を占める空地の草むらからは、夏らしく鈴虫やこおろぎの鳴き声が響いていた。それも大音響で。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_2321627.jpg

この写真はカラーにしたが、大門は白黒写真が良く似合う。

a0158797_2333878.jpg

a0158797_2345258.jpg

なぜなら、白黒にするとそのまま昭和に戻ってしまうからだ。

a0158797_2364284.jpg

a0158797_2372621.jpg

そして、人だ。人を写す時、本町よりも大門の方がずっと雰囲気が出る。

a0158797_23123433.jpg

a0158797_23131846.jpg

大門がどこからどこまでなのか、私は明確には知らない。だが、私が小さな頃は、大門と言えば函館での繁華街の代名詞であった。繁華街全体を大門と呼んでいたような記憶がある。

a0158797_23191235.jpg

a0158797_23195326.jpg
a0158797_23212149.jpg
a0158797_23222870.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です