<   2012年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

a0158797_2320483.jpg


そうだ、

彼女は今どこでどんな日々を過ごしているのだろうか

人生の一時期を共有しあった彼女が

記憶の中で微笑んだり憂いを見せたり

でも、生きている彼女はどんな人生を歩んだろうか

今さら恋しいわけではないけれど

その時が消えてなくなる前に、確かめたい


a0158797_23263170.jpg


そうだ、

あいつは今どこで何をしているのだろう

人生の貴重な時間を互いにもてあそび

求めても求めても答えの出ない旅を続けた

あいつは今でももがきながら旅をしているのだろか

言葉を聞かなくても、顔を見ることができたなら

わかるだろう、きっと、崖の淵で


a0158797_23324781.jpg


流れては消える街の風景に、そこを

行き交う人の人生も知らぬまま、サイレント映画のように

別の世界から見ている、悲しいね

そんな紙芝居のようなシーンの中で、涙が止まらない

やがて降り積もるだろう雪に覆われて

自分の姿が消えて無くなるのかもしれない



そうか、私は・・・・



a0158797_23422091.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_2204254.jpg

ついにパソコンの限界が近付き、現在、新しいパソコンにデータ移動するために、新たに購入したポータブルハードディスクへパックアップを取っています。

ポータブル、フル稼働です。

でも今のパソコンって、パソコン本体がディスプレイに内蔵されて、地デジも見れて、キーボードもマウスも(こっちは以前から知っていた)コードレスなんですね。

浦島太郎でした・・・・・・。

ということで今日はここまで。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_1381840.jpg

本日は、同じ画像でも編集の仕方によってこんなに違うものかと、という例えを話してみたいと思います。

上の写真は、ある日ある所に宿泊し、朝出発のために屋外に出た時に、ちぎれた雲が山肌にかかり、真っ青な空との色のバランスが見事だったので撮影したものですが、実は、前夜のホワイトバランス設定のまま撮ってしまったために、このように全体的に青っぽくなってしまったのです。

設定したホワイトバランスは、裸電球のような赤っぽい光の中での撮影用のもので、元々特にデジカメは赤っぽい光が強調される傾向にある中、カメラ内で青を強調するように設定すると、ちょうどいいバランスになって写るわけです。

この特性(赤が強調される)を利用して夕焼けを撮ると、実際の空よりも見事なオレンジ色の夕景を撮ることが誰でもできます。特に、露出をアンダーにするとそれはもう、自分は芸術家になったのではないかと勘違いするくらいきれいな夕景になります。

因みに、私は青が好きなのですが、だからこそかもしれませんが、このような青は好きではありません。なぜなら、このような青の空は北海道にはないからです。南国の島にでも行けばこんな青空があるかもしれませんが、北海道でこのような青空にしてしまうのは、抵抗があります。

そこで、実際に見た青空に近くなるように編集補正したのが下の写真です。

a0158797_243557.jpg

何となく、こういう空だったらよく見るよな、という感じになりましたよね。

そして、先ほどの青が強調された元写真を、コントラストを強くして、赤を強調させてみると、下のような写真に変貌しました。

a0158797_275021.jpg

まるで夜に山火事にでもなったかのようですね。

この写真から赤を抜き、モノクロにしたのが下の写真です。

a0158797_293061.jpg

今度は、山にミサイルが命中して爆発でもしたかのような写真になりましたね。

このように写真は編集の仕方によって、いくらでもイメージを変えることができます。だからこそ、感性がより重要になるのだと思います。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_113949100.jpg

今朝起きたら、予報どおりの雪。寒い。おまけに空気が重い。

こんな時は、気持ちだけでも軽やかになりたいですね。
軽めの写真と、ジョー・サンプルとマイケル・フランクスの共演の曲をお楽しみください。

a0158797_11353096.jpg



a0158797_11404721.jpg

a0158797_11365118.jpg

a0158797_11372382.jpg

a0158797_11374387.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_0431844.jpg

高校時代の同期生とつい先ほどまで、末広町のCASA FLORで飲んでいました。これだけの話だと、普通の話ですが、集まったメンバーが面白い。
a0158797_046105.jpg

a0158797_0463722.jpg

上の人物は、高橋真梨子の「ごめんね」や竹内力の「欲望の街」などを作曲した水島康宏。

a0158797_0501296.jpg

a0158797_0504266.jpg

上の写真の手前側の男性は、函館市内の某企業の社長さん。そして、向こう側に写っているのが、カナダで日本文学賞を受賞した某女史。

まぁ、そんなメンバーで少しでも函館を面白くしたいと思っております。酔っ払いおやじでした。

a0158797_0534921.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_0134558.jpg

唐突な衆議院解散で食傷ぎみの方も多くいらっしゃるでしょうが、私もその一人であります。また、その後のテレビ番組での各党からの出演者の話を聞いても、「で、それで?」という話ばかりで、呆れ返ってしまっている次第であります。

a0158797_0214044.jpg

そんな折、自民党から「政党乱立防止法案」のようなものを出すとか、というニュースを知りました。こんな話を聞くと、今度の選挙での投票意欲がより低下してしまいます。
自民党は、先を考えた政治を、という触れ込みで今回の選挙戦を戦うとか、所属議員の誰かが言っておりましたが、こんな法案を出すこと自体先のことを考えていない証拠ではないかと思うのであります。

もう政党の時代ではありません。個々の政治家が考え抜いたアイディアを戦わせて、より多岐に亘る議論をしなければならない時代です。政党の良し悪しではなく、政治家本人を選挙で選ぶ時代であると思っています。

だから、民主党のようにバラバラなのは自然の流れであると思っておりました。
今政治は過渡期にあると思います。それは、「この政党に任せておけば、個々の議員の素材など関係ない」という時代から、どれだけ自分の政策を訴え、実際に何をするかという個人の力量が試される時代に移り変わらなければならないからだと思っております。

a0158797_0342393.jpg

昔は個性の豊かな政治家がたくさんいました。時代がそれを要求したのでしょうが、今は格別なリーダーシップを発揮できる議員はおりません。普通、こんな時こそ党という組織力が必要で、昔の自己主張の強い政治家ばかりだった頃には必要なかったのでは、と考えてしまいがちですが、私は全く逆だと思っております。

個性が強い議員が多ければ、それらを収拾するために政党が必要であり、突出した政治家が不在の時こそ個人の能力を求めるべきだと思うのです。そうしなければ、全体のバランスが取れなくなるからです。

a0158797_0514081.jpg

ですから、今回の自民党の法案提出は愚行以外の何ものでもなく、そんなことをやっているから政権を奪われたのではないかと思ってしまうのです。

だからと言って、民主党がいいというわけではありません。と言うより、正直な話、政党などどうでもいいのです。どうせ政局が変われば政党編成も変わるのですから。
もちろん、今の日本は政党政治であることは百も承知しています。ですが、政党助成金制度なるものを作ったりしているくらいですので、その逆の「政党ぶっ壊し法案」だって考えられたってちっともおかしくはないと思います。

さて、来月選挙です。みなさまは、どのような判断基準で投票されるのでしょうか?だんだん選挙は難しくなっているような気がしませんか?



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_13932.jpg

a0158797_134716.jpg

a0158797_141755.jpg

a0158797_145639.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_2353851.jpg

たまにはこんな写真もどうぞ。

a0158797_2354032.jpg

a0158797_23551728.jpg

a0158797_23554166.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_1201834.jpg

私はドアを撮影するのが好きだ。気が付いたら撮ってしまっていることがよくある。

a0158797_1211912.jpg

ドアの向こうには何が待っているのだろうか?誰が待っているのだろうか?

a0158797_1213945.jpg

間違って危ないドアを開けてしまうことがある。危ないとわかっていても開けてしまうドアもある。

a0158797_1235825.jpg

結局人生は、色々なドアを開け閉めする日々の連続なのかもしれない。

a0158797_126640.jpg

ドアを開けたら強い光と強い風が吹いていた。

a0158797_1364437.jpg

淡く優しい光に充ちている部屋へ続くドアは、どこにあるのだろうか?


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
a0158797_2358473.jpg

函館は今晩本格的な雪が降りました。明日の朝は、きっと車に雪が積もっていて、市民の多くはビックリするでしょう。どうか車の運転にはお気をつけください。

さて、前回病院に行ったら、「ノロウィルスに感染した可能性が高い」と診断されたとお話しましたが、その後、その病院では確かな検査をしていなかったため、今度は違う病院で診察してもらいました。
「可能性」や「疑い」では今後の対処の仕方が曖昧になってしまうからです。社員も露骨に避けるのもできないでしょうし、かと言って感染の不安があるのは確かでしょうから。

昨日・今日と検査をして、診断結果は「陰性」、つまりノロウィルスには感染していないことがわかりました。結局診断は、急性胃腸炎とのことで、現在胃腸をいたわる食事をしている次第です。
これで一安心であるわけですが、今回のドタバタでいかに自分がノロウィルスに対して無知であったか、また回りの人たちも知らないことが多かったがわかりました。
そこで、知らない方のために、医師から聞いたノロウィルス感染について、お話ししたいと思います。(知っている人は、そんなことも知らなかったのかと嘆くでしょうが)

まず感染ルートですが、感染者の嘔吐物か便に手で触れて、その手で何かを食べたなどして体内に入れてしまうのが主なものだそうです。もちろん、嘔吐物や便などをそうそう直接触ることはないでしょうが、感染者がたまたま自分のそれらに触ってしまい、その手で何かを掴んだ、あるいは触った後に別の人がその物を触ってしまったら感染する可能性は出てきます。
ですが、逆に感染ルートはこのようにとても狭い範囲でのものなのです。風邪やインフルエンザのように空気感染はしないとのことです。
例えば、話したり、カラオケで歌ったりして目に見えないような唾が飛んで、誰かの体にかかったとしても決して感染はしないとのことです。

そういう意味では、風邪などよりは「安全」であるのです。これは正しい表現ではありませんが、ともかく感染率は風邪などに比べてかなり低くなることはおわかりになるかと思います。

今回別の病院で、「急性胃腸炎」である可能性が高いと1日目に診断されたのですが、その根拠は、私の場合、嘔吐が1度もないことでした。ノロウィルスに感染すると頻繁な嘔吐があるはずなのに、それが全くないのはありえないとのことでした。つまり、ずっと吐き気だけでは感染ではない可能性が高いとのことだったのです。

そして驚いたことに、ノロウィルスと胃腸炎の治療は全く同じであるそうです。つまり、胃腸薬が主な投薬になるということです。ノロウィルスを殺す薬は現在無く、対処としてはそれだけだとのことでした。また、一般的な大人であれば、それくらいの薬で自然に治る程度の病気であるそうです。
よく、ノロウィルスで死者が出たとう報道がありますが、それは子供や高齢者、体力の極端に落ち込んだ人などの抵抗力が弱くなっている人が該当するそうです。

そのためなのかどうかはわかりませんが、病院に行って「ノロウィルスの検査をして欲しい」と言うと、健康保険対象外となるそうです。それも検査料だけではなく、診察・薬など全ての科目が対象外になってしまうそうです。
私の場合、新たな診断が「急性胃腸炎」ということでしてので、それに沿って検査・診断を受けたため保険適用となりましたが、さすがに便検査だけは対象外となりました。それでも全て適用とならないことを考えると、医療費は雲泥の差です。

以上のことを、私は今回まで全く知りませんでした。では、どうして自分も含めて、ノロウィルスは怖いというイメージを強く持っていたか、考えてみました。
まず、「ウィルス」という名前の響き。これは確かに怖そうだ(笑)そして、前述のように感染率が低いから、「身近な病気」ではないこと。感染率の高い風邪の方が、みんな慣れ親しんでいる(?)からたいした病気ではないと思い込んでいるが、ノロウィルスは未知の病気だから怖い。そして、マスコミの報道がちょっと大袈裟。風邪が原因でもけっこう死者が出ているのですが、インフルエンザ以外はあまり報道されないから。
と、まぁ、こんな理由が考えられました。

結論として、ノロウィルスよりも風邪やインフルエンザの方がずっと怖い。そういうことになります。ですが、やはり罹るより罹らない方がいいに決まっています。
どうかみなさん、手は清潔にしましょう。

1週間以上食欲があまりなくなっていましたので、少し痩せて元気も出ないため、そろそろ終わりにして寝ます。どうかお気をつけください。

いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です