<   2012年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

a0158797_339289.jpg

昨日(もう一昨日)、十字街電車通りの一本裏の道を通ったら、上の写真の建物が解体されていた。
私が函館の建物を撮り始めたのは、2008年の夏のことだった。その最初の撮影の時におさめたのがこの建物だった。
ご覧のとおりボロボロだが、どこか品を感じるもので、昔は医院だったらしい。

函館の建物を撮影し始めて約4年半になるが、その間、あまりに多くの建物が解体された。そこで、2008年夏からの写真を全チェックして、解体されたもので写真に残しているものを、今回全て紹介します。

a0158797_347364.jpg

ご存じ、八幡坂の旧北洋相互銀行(旧函館無尽)

a0158797_3483544.jpg

弥生町、西中学校前の蔵と民家。民家は解体されて一般住宅となっている。蔵は補修されている。

a0158797_350535.jpg

弥生町の建物。角の家が解体され、一般住宅となっている。

a0158797_351595.jpg

入舟町、入舟漁港に面した建物。実は、この建物に子供の頃約半年住んでいたことがある。

a0158797_3544443.jpg

私が函館の写真を撮ろうと思ったのは、弥生小学校の解体を知った時からだった。

a0158797_3555490.jpg

アリタリア。閉店して間もなく建物も解体された。

a0158797_357266.jpg

大町の建物。手前の青い家の向こう隣りが解体された。同級生の家だった。

a0158797_3584437.jpg

元町、南部坂の建物。ボロボロだったが、何とも言えない雰囲気があった。

a0158797_3594744.jpg

元町、高橋病院横の「喫茶 ねこ」一度入ってみたかった。

a0158797_41239.jpg

東雲町の旅館と民家。旅館隣の民家には一目惚れした。

a0158797_42812.jpg

元町の伝統的建造物。この解体に関しては、批判が相次いだ。

a0158797_433581.jpg

柏木町の邸宅。今は新築住宅が何軒か建っている。

a0158797_444281.jpg

大町電停前の建物(右側)これも品がありそうだったのだが。

a0158797_464698.jpg

柏木町、旧ヤマムラ時計店(写真中央)函工通りの真正面にあり、何とも言えない雰囲気があった。

a0158797_484832.jpg

弥生町、バス通りの建物(ちょうど標識に一部が隠れている青い建物)火事で焼失。

a0158797_4103813.jpg

末広町、イチヤマ商店(旧石塚商店) 関根要太郎設計の建物。またひとつ名作が消えた。

a0158797_415754.jpg

ここには今、携帯電話用(?)のアンテナ塔が建っている。

ご覧のとおり、ものすごい数だ。たまたま写真として残しているものだけでこの数だ。残していないものを含めたら相当な数になる。
中には老朽化が激しく仕方ないものもあるが、立派な建物からボロボロの建物まで含んだ街並みが函館の魅力であると思っている筆者にとって、やはり残念である。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_1151031.jpg

昨日、行きつけの店でたまたま隣に座った仙台から来た男性の方が、私のブログをよくご覧になっていただいている方だった。
そのことを知ると、なぜか私の方が緊張してしまう。けっこう偉そうに好きなことを書いているため、実際に見たらこの程度の男かと思われるのが、実は内心ビビッているのだ(笑)

だが、その方はそんな私を上手にフォローしてくれ、写真がいいと言ってくれた。ご本人の仕事の関係で写真はたくさん見るそうだが、テクニック的に上手なものより私の写真の方がいいとのことだった。
褒められると素直に嬉しい。その方の話を聞くと、かなりの函館マニアと方であった。そのような方から見ると、私の写真は面白く見てくれるのかもしれない。

a0158797_1303270.jpg

確かに私は、いかにも「さぁ、いい写真だろう。綺麗に撮れているし、技術も完璧だ」というような写真を見るのは苦手だ。どこか押し付けがましくて、「わかりました。確かにあなたの写真は素晴らしい。技術も抜群だ。でも、もういいでしょう」と言って、逃げたくなってしまうのだ。

a0158797_1411955.jpg

私は、あくまで、日常的に見るシーンの中で、気になったものを自分なりに切り取って写真にさりげなく収めたい。そんな形で撮っている。だから、「どうだ、いい写真だろ。見ろ」みたいな写真はたぶん一生撮れないと思う。

a0158797_1462423.jpg

そんな写真でも、気に入って見てくれる人がいることは嬉しい。
私はこれからも人を含めた函館の風景を撮り続けるだろう。

a0158797_1485375.jpg

今日、過去の写真を見ていて来年また写真展をやりたいと思った。

タイトルは「函館ストリートカメラマン/函館の人(仮称)」そんな感じだ。もちろん今日思いついたことなので、時期も場所も未定だが、前回の写真とは違った視点で函館を表現した写真を並べてみたいと思った次第です。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_0364092.jpg

a0158797_0373395.jpg

a0158797_0382618.jpg

a0158797_0383818.jpg

a0158797_0393580.jpg

a0158797_040681.jpg
a0158797_0402974.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_0311625.jpg

a0158797_0315281.jpg
a0158797_0323678.jpg

a0158797_033554.jpg

a0158797_0333795.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_12984.jpg

高校時代、休日の散歩コースがあった。
弁天町から坂を上り、今の「港が丘通り」を通ってロープウェイ駅の前を過ぎ、護国神社の境内を渡り函館公園にあった図書館へ行くというコースだった。

a0158797_1153453.jpg

今になって思うと、見事に観光散歩コースと一致する(函館公園は除いて)
当時は元町公園もなかったし、公会堂の庭は市民のための小さな公園として使われていた。

a0158797_1182177.jpg

図書館を出ると、定番となっていた「想苑」でジャズを聴いた。
私がいつも座ったのは、音楽に集中できる「ダークスペース」だった。

a0158797_120486.jpg

店内には、髪や髭を伸ばした、私よりも年上の男がよくいた。正面のスピーカーから流れるジャズは、ちょっと難しい小説を読むのには適したBGMだった。

a0158797_1265895.jpg

今私は「ダークスペース」には座らない。窓から函館公園が見える「ブライトスペース」を利用する。
この場所で聴くジャズは、自分の「時間」のBGMとなる。

a0158797_1312630.jpg

だが、想苑も経営者が変わり店内も変わった。そして何よりも自分が変わった。もうあの頃のようには純粋にジャズに没頭できないのかもしれない。そんなことを窓の外を見ながら思う。

a0158797_1355645.jpg

色々なことは仕方ないのだ。私たちは時の流れに身を委ねなければならない。
でも、今の高校生がジャズ喫茶で見かけないのは、少し寂しいし危うくも思う。

a0158797_139910.jpg

なぜなら、ジャズは色々なことを想像させてくれるからだ。
函館公園という背景で聴くジャズ。その感覚を知らなければ、函館の「文化」を知らないと同じような気がする。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_1217391.jpg

昨日(そして今朝まで)宝来町のル・コントワールにて、プライベートな(お店の企画ではなく、お客さんたちが何となくやろうということで企画された)クリスマスパーティーが開催されまして、出席してまいりました。

大雪の中、市内在住の素敵なオジサマやオバサマが集まり、外の天候とは無関係に各々の時間を楽しみました。(下の写真はご本人たちの許可を得て掲載しております)

a0158797_12372273.jpg

a0158797_12382886.jpg

a0158797_12391941.jpg

今年はクリスマスケーキを食べることはないだろうと思っていましたら、ここで食べることができました。大変美味しくいただきました。

a0158797_12412894.jpg

a0158797_12414135.jpg

ママはずっと料理を作り続けてお忙しでしたが、下の写真のようにおふざけもやって、一緒に楽しんでおりました。

a0158797_1245318.jpg

函館のオジサマ・オバサマは元気です。

さて、遅く起きた休日ですが、これから食事後に雪かきをしなければなりません。車を見ると、一足早い雪まつりの雪像のようになっています。

は~っ(溜息)


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_238396.jpg

予告通り(笑)、クリスマスイヴの本日、クリスマスらしい写真はありません。
その代り、本日の写真は全てRAW画像で撮影したものをご紹介します。
PCを新しくしたおかげで、RAW画像の編集が容易になりました。
まだ編集(現像)が不慣れであるため、納得行く色になっていませんが、まぁ、ぼちぼちやっていきます。

a0158797_2313303.jpg

さて、船見町はおそらく最も函館山の高い場所にある町ではないかと思っているが、その名の通り、函館港に入る船舶を一望できる場所が多い。港町ならではの街のでき方だったのではないかと思う。

a0158797_2316207.jpg

一部には江戸時代から利用されている道路が現存しているという船見町は、さりげなく函館を物語っている。

a0158797_23192670.jpg

元町や末広町のような陽の当たる存在ではなく、ひっそりと「知りたい人だけ知ればいい」と言わんばかりの佇まいが船見町にはある。

a0158797_23225110.jpg

末広町や元町を見ただけで函館の明治時代の面影を知ったと思ってもらっては困る。実は、世界と函館とのつながりに関係する痕跡は船見町にもたくさんあるのだ。
だから、船見町を撮影する時、他の町の写真を撮るのとはちょっと違った重みを感じながら撮影してしまう。

a0158797_2328204.jpg

a0158797_23291920.jpg

ここは、遠くの横津岳や世界が見える場所なのだ。

a0158797_2333036.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_23221989.jpg

函館という街は、不思議な街だ。

恋焦がれて街に入っていくと、受け入れてくれそうで、どこかで醒めた目をして知らんぷりする。

じっと耐えて日々を過ごせば、退屈な毎日と貧しい暮らしにうんざりしてしまう。

もう、こんな街なんか捨ててしまえと離れてみると、また愛おしくなる。

そんなことの繰り返しだ。


函館の生活は貧しい。今日も安物のワインを買ってきたら、栓がコルクではなく、普通に引っ張っても開かなかった。仕方なく、ペンチで引っ張ってみる。ワインを飲むのに相当な苦労がある。

営業マンの昼食は外食が多い。外で食べることも営業感覚を身に付ける手段のひとつだからなのだが、函館は家庭で作った弁当がよく似合う。

やっとワインを飲めたと思ったら、今度は栓がきつ過ぎて入れることができない。仕方なくサランラップで蓋をして輪ゴムで押さえた。

函館の貧しさはそんな感じだ。

a0158797_23512100.jpg

私が函館のことをこのブログに書くと、必ず否定的なコメントが入る。

そんなに嫌いであれば、函館に関するブログなど読まなければいいのに、と思う。私だったらそうする。嫌なものを読む義務もないし、時間も心ももったいない。

きっとそういう人も、本当は函館が気になって仕方ないのではないか?

私だってそうだ。

うんざりするほど嫌いな街で、何度離れても戻りたい街が函館だ。

それにしても、安いワインはやっぱりまずい。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_22435227.jpg

振り返ってみると、今年はあまり色々なお店には行っていない。特に最近は、休日はほとんど家に閉じ籠っていたりしているので、ましてお店で写真など撮る機会が激減した。
それでも、撮影させてもらったお店の写真をいくつか一挙公開します。けっこう未公開だった写真もあります。

上は、弥生町・みかづき工房。

a0158797_2249988.jpg

宝来町・ベリーベリービースト。

a0158797_2249585.jpg

松陰町・きたわせ。

a0158797_22504263.jpg

八幡町・小春日和。

a0158797_22512454.jpg

湯の川・CAFE まるせん。

a0158797_22521660.jpg

元町・ARTISTS(閉店)

a0158797_2253889.jpg

大門・杉の子。

a0158797_2254086.jpg

末広町・peacepiece。

a0158797_2256129.jpg

大門・モーリ。

a0158797_2256104.jpg

亀田本町・CANDLE liLY SHOP。(期間限定)

a0158797_22594395.jpg

宝来町・ル・コントワール。

a0158797_230719.jpg

末広町・CASA FLOR。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_23582360.jpg

今年ほど、クリスマスらしい写真を撮らない年はありませんでした。
今まで撮った写真の中でそれっぽい写真は上のものと下のものの2枚だけかもしれません。

a0158797_0387.jpg

あとは無理やりクリスマスっぽく見立ててみました(笑)

a0158797_052399.jpg

a0158797_054419.jpg

a0158797_073633.jpg

きっとクリスマス当日もあまり撮らないと思います。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)