<   2013年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

a0158797_2232973.jpg

今日、たまたま昼食を大森浜付近のお店でとったところ、ご覧のように釣りをしている老人男性を発見。食後に浜まで下りてまだ寒い風の吹く中、何枚か写真を撮影。

少し風が吹くと体感温度はまだ寒さを感じてしまうのですが、太陽の光と海の輝きは確実に春を知らせています。

a0158797_22381570.jpg

こんなにもたくさんの竿が。

a0158797_22391213.jpg

a0158797_2240219.jpg

a0158797_22403090.jpg

こんなにしょっちゅう見ているのに、未だに海猫とカモメの違いがよくわからない(笑)尾羽に黒い帯状のものがあるのが海猫だとのことですが、この鳥、羽の生え変わりの時期なのか、やはりさっぱりわかりません。まぁ、私にはどちらでもいいですが。

a0158797_2249592.jpg

沖を見ると、海上に何か大きなものが浮いているように見えました。大きな船かな、と思いとりあえず1枚撮影してみると、どうやら蜃気楼だったようです。でも、どこが写ったのか、これまたよくわかりません。

a0158797_2256254.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_095724.jpg

函館という素材は決して写真だけのことではない。函館が持つ空気感、背景としての景観、流れる時間、函館が好きで好きで集まってきた人の息遣い。

それらが全て素材となって、知らないうちに絵が描かれている。それが函館だ。

a0158797_0141651.jpg

だから街がアートになる。誰かが作った作品ではない。粋を究めようとしたり、キザを競い合ったり、優雅に漂ったり、窓という額縁の絵画を楽しんだり、それらがアートになっている。

a0158797_0232977.jpg

旅情さえもアートになる。
歩き疲れて、癒したいと思った時、函館山は優しく抱いてくれる。
だから、その麓に人々は向かう。

a0158797_0281592.jpg

あなたも「函館」に抱かれてみないか?



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_2316574.jpg

以前、本ブログでもちょっとだけお話ししましたが、今年中に写真展やります。
前回は、単なる思い付きで急ごしらえの無計画に近いもので、とりあえずやったというものでしたが、今年は、きちんと計画を立てて、来場いただいた方々に、色々な意味で楽しんでいただけるイベントにしたいと案を練っている最中です。

a0158797_23222465.jpg

写真だけ飾るのは面白くない(特に私の写真は)。そこで、今まで書いた、あるいはこれから書く詩を一緒に見てもらいましょう。
それだけではない。視覚の他に聴覚も使ってください。そうです、音楽を演奏していただきましょう。ステージに目をやると、スクリーンには展示されている写真以外の写真がスライドで写っている。
そして手にはあなたの好きな飲み物が・・・・。

a0158797_2328643.jpg

私たちは、色々な小さな作品の集合した環境で生きています。自然に耳に入ってくるBGM、手にはコーヒーカップ、気が向いたら本を読み、テレビやPCで視覚を刺激したり、それらを同時に経験できる空間に身を置いていただこう、という写真展です。

a0158797_23435888.jpg

本ブログで、YouTubeの音楽をBGMにして写真をご覧ください、という表現空間を時々提案してまいりましたが、それを立体的な空間で体験していただこう。それが一番自然な接し方なのではないかと考えた次第です。


いずれ詳細が決まったら、お知らせしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
また、函館のアートを専門にご紹介するサイトを作成いたします。これは、私が中心者ではないのですが、かなり関わることとなり、そこでも私の写真をアップすることになると思います。

そんなわけで、今年はちょっと具体的に世間におじゃまさせていただこうと考えています。
では。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_22404946.jpg

昨日は満月でした。まだ寒いそんな夜をとぼとぼ歩き撮影。

a0158797_22425445.jpg

a0158797_22433289.jpg

a0158797_22443568.jpg

うーん、いつから月にウサギがいないように見えてしまうようになったのかな。

a0158797_224634.jpg

a0158797_2247814.jpg

もちろん、ただ歩いたわけではありません。

a0158797_22482616.jpg

結局は、ル・コントワールに・・・・・。

a0158797_22493121.jpg

ママに頼み、写真を1枚ないし2枚飾ってもらうことになりました。

a0158797_22504294.jpg

雰囲気ある写真ですよ。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_639532.jpg

昨日の函館は快晴で気温も上昇したのですが、風があったため体感的にはそれほど暖かく感じませんでした。それでも、光や影は確実に春を感じさせるものでした。

a0158797_6421773.jpg

a0158797_6425158.jpg

a0158797_6432628.jpg

a0158797_644167.jpg

春とともに私も多少なりとも新たな動きをしようと考えております。

a0158797_6452247.jpg

a0158797_6454830.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_13192627.jpg

函館市は本日JRに対して、現在北斗市に建設中の北海道新幹線の駅名を「新函館」駅とするよう要請をしたようだ。

北斗市は依然として「北斗函館」駅を主張しており、対決ムードがいよいよ過熱状態になるのではないかと思われるが、世間の中には、この対決の決着という「ゲーム」的な展開で見る人もいるかもしれない。だが、そのような見方(中立を装った表現でも、内容が争いに焦点を合わせたものを含む)で得になることは何もない。
一時的な闘争ムードという興味本位的なもの、あるいは「住民感情」的なものは不毛な結果を導きかねない、という危惧がある。

このことは先月本ブログでも新幹線駅名はビジネスとして考えよで取り上げたので、それをご参照いただきたい。

a0158797_13493910.jpg

その記事とも重複するが、地元住民の感情だとか前例だとかメンツだとかは、はっきり言って利用者不在の議論である。そんなつまらない動機を重視して結論を出したなら、最悪JRにとっても函館にとっても北斗にとってもメリットのない結果になってしまうことだってある。つまり、足を引っ張り合っただけということに終わるのではないかということだ。

そんなことより、道南圏という広い視野で、それぞれの市町村が少しでも共存共栄できる道筋を考える方がはるかに有意義である。観光客からすると、新幹線開業によって、知らなかった道南の魅力を知る結果になるかもしれない。そのような連携・提携という協力体制を敷いた方が、各市町村にとっても、JRにとってもいい話だと思うのだが・・・・。

また、いまだに函館は札幌延伸すると単なる通過駅にしか過ぎなくなるのではという考えを聞くが、これは、「自分は変わりたくないけど、自分は努力しくないけど、周りは何とかしてほしい」というはなはだ身勝手な考え方だ。札幌延伸までは20年もの時間がある。その時までに、函館ファン、道南ファンを増やそうという考えを思いつかないのだろうか?
斜に構えて見ても何も始まらない。私たちは「当事者」の一人なのだ。

個人的には、「新函館」「北斗函館」という選択肢を一度白紙にして、観光・ビジネスなどで訪れる方々にアンケートをとってみるというのもいいかもしれないと思っている。そこで一番多かった名称をということではなく、選択肢という思考上のストレスを一度無くして、自由な発想を見てみるという機会を作るためだ。

新幹線の主役は利用客だ。新幹線の利用客の80%を北斗市民が占める自信がある、または函館市民が占めるというなら話は別だ。その人たちの意見を尊重しなければならない。だが、おそらくは大部分が道南圏外の人々が利用することになるだろうと想定されると、やはり大切なのは「利用客の声」なのだ。

しつこいくらいに言うが、それが函館・北斗・道南・JRにとっても、最も有益な結果になるなるであろうことは、普通に社会で働き、普通に人々と接していれば誰にでもわかることだと思う。それがわからなければ、どんなことをやってもひとりよがりで終わってしまう気がする。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_120115.jpg

そういえば、こんな角度から見る函館山もあったんだよな。自分には、五稜郭タワーの向こうに函館山が見えるのは、なかなか馴染んでいない風景だ。

a0158797_1233180.jpg

そういえば、こんな写真もあったんだよな。

そういえば、書こうと思ってまだ書いていない記事もあったんだよな。もう遅いから明日起きてから書こう。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_0542894.jpg

皆さん、今度の春バルのチケットはもうお買いになりましたか?私はまだです。毎度のことですが、近くになってから、まだ残っているところを探して、あわてて買ってしまいそうですが、今回は何とか早めにと・・・・。

さて、そこでちょっとバルの雰囲気を思い出すために、昨年の春バルの写真をご紹介しましょう。一度掲載したものも多々あるでしょうが、どうせ1年もたてば、誰も覚えていないでしょうし、だいたい私も忘れていますので、新鮮な気分で見ることができるでしょう。

a0158797_114497.jpg

a0158797_123411.jpg

a0158797_132961.jpg

この時は、特に杉の子でいい写真が撮れました。さて、今年はどんな写真が撮れるやら。

a0158797_151772.jpg

a0158797_154473.jpg
a0158797_17472.jpg

a0158797_191320.jpg

a0158797_110563.jpg

a0158797_1105129.jpg

a0158797_1112172.jpg

結局この時は、朝の4時過ぎまで飲んでしまい、夜が明けた罪悪感で帰宅した次第です。今年はそんなことのないように(笑)

a0158797_1135224.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_2171653.jpg

はい、そうです。

ということで、今まで大門「杉の子」で飲んだスコッチで写真を撮ってあるものをご紹介します。

a0158797_218595.jpg

a0158797_219575.jpg

a0158797_2193695.jpg

a0158797_2194694.jpg

a0158797_2202350.jpg

a0158797_2204256.jpg

40代後半で、やっとスコッチの美味しさが少しわかるようになった。
日本酒もそうであろうが、スコッチも奥が深い。

a0158797_2221543.jpg

a0158797_2224693.jpg

a0158797_2225744.jpg

a0158797_2233182.jpg

a0158797_2234545.jpg

a0158797_2243627.jpg

a0158797_2244632.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

a0158797_23233196.jpg

a0158797_23241621.jpg

a0158797_23242382.jpg

a0158797_23255562.jpg

a0158797_23263592.jpg

a0158797_23272054.jpg

a0158797_23304033.jpg

a0158797_23312126.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)