<   2013年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

a0158797_08018.jpg

写真展初日が終わった。来場していただいた方々、どうもありがとうございました。
そして、お花をお送りいただいた方々、お気遣いまことにありがとうございました。

a0158797_0105970.jpg

a0158797_0112622.jpg

まさか、という感じで嬉しい驚きに浸った瞬間でした。

a0158797_014633.jpg

さて、明日は、10:15~10:30まで、FMいるかに出演します。
その後12:00より会場入りし、18:00~マジックショーと紀あささんの手廻しオルガンとパントマイムを行うこととなります。

ということで、みなさまのお越しをお待ち申し上げております。



いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_2343262.jpg

いよいよ明日から、「J's Photo Exhibition」が開催されます。
この写真展は、㈱グリーンパティオの主催によるもので、前回1日だけの開催もグリーンパティオの会社お披露目として開催されたのですが、ご覧になれなかった方のために今回は長く開催しようと企画したものです。

もし、私の写真で何かを感じていただけたら幸いです。
タイトルは写真をずっと見て浮かんだ言葉を用いました。
その言葉と写真との間にある「奥」を感じていただけれたら、この上ない喜びです。
ちなみに冒頭の写真が展示されますが、タイトルは「Good Night」です。

本来、それは全て写真で表現すべきなのでしょうが、私にはそこまでの能力はありません。
だから、私はカメラマンという呼び名ではなく、写真を撮る時はストリートカメラマン、そして、全体としては、表現者というのが近いのかなと思っています。もちろん、その名に値するかどうかはわかりませんが。

私たちはある意味みんな病んでいます。
そんな世の中で生きて行く中で、ちょっと見つけた素敵な風景、人、物の写真を集めたつもりです。
それがあなたの心に密かにしみて行くことを願って。


10月29日~11月6日まで
平日 12:00~20:00 土日祝 11:00~18:00(11/2のみ19:00まで)
平日は仕事が終わり次第20:00まで在廊、10/30、11/5、11/6は終日在廊

函館市海岸町14-6
㈱グリーンパティオstudio  


いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_22325347.jpg

昨日26日は、夜、まず写真展も開催する㈱グリーンパティオで『国際福祉都市Hakodateを語ろうVol.2』に主催者側という立場で出席した。一般出席者全員から現在の函館の評価や問題点などを話してもらい、それを踏まえて今後ユネスコのクリエイティブシティに函館を登録させるための初歩的段階の意見交換を行った。

私も知らなかった現状も発見したとともに、知られていないことも多くあることを確認した。
函館が素晴らしい素材を持っていることは誰でも認めているが、改めてそれを活かしていないことが、「やっばりか」という言葉とともに再認識をしたことになった。
すっかり会議に集中していたため会場の様子を写真におさめることができなかった。

a0158797_2322469.jpg

その後出席者の一部の方々と場所を変えて話をした。その中で意見交換会とは全く関係なく、新たな取材・執筆の依頼の根回しをされた。内容はちょっと重そう(量的に、笑)

その後、以前から誘われていた、あるピアノマンのバースディパーティに立ち寄った。
そこから写真撮影が始まったが、主役のピアノマン、とても上機嫌で場も盛り上がり、わいわいがやがやと話していた。だいたい知っているメンバーであったが、その中で、初めて拝見するお顔が、と思ったら、札幌から来られたキャンドル作家の小坂井順子さんという方で、その作品が冒頭の写真のものだ。

a0158797_23471747.jpg

まるでキャンドルの中に絵画を埋め込んだような不思議なものだった。火を点けるのがもったいないような気がした(たいてい、素敵なキャンドルはそう思う)。

a0158797_23505643.jpg

場の盛り上がりは衰えることがなく、そのうちピアノマンがピアノを弾き始めた。

a0158797_23531090.jpg

するとそこにカホン部隊が加わり、ますますの盛り上がりをみせた。そうなると私も盛り上がってくる。ピアノマンが私に歌を歌うことを促し、調子に乗った私は次々と歌い始めたのだが、ある歌を歌ったのを境に、聴いていた人はその曲以外は歌ってはダメだということになった。
その歌がどこかのライブでサプライズで出るかもしれない。そんな酔った勢いの約束をした夜だった。

a0158797_112930.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_1353558.jpg

このご案内は、㈱グリーンパティオのスタッフの方が作ってくれたものです。本当に今回は色々な方のご協力を得て写真展を開催することができると感謝しています。

そこで、1枚だけ展示する写真をご紹介します。

a0158797_1415382.jpg

あっ、これまだタイトル決めていなかった、でもこれはたぶん「Late for the sky」になるでしょう。本人が言うのだから確かでしょう(笑)




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_0441364.jpg

a0158797_0451896.jpg

a0158797_046968.jpg

a0158797_0464823.jpg

a0158797_0484787.jpg
a0158797_0493216.jpg






いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_2303272.jpg

本日、北海道新聞の道南向け夕刊別紙の「みなみ風」の取材を受けました。もちろん写真展のことについてですが、取材していただいたのは、娘だったとしてもおかしくないくらいの若い女性でしたが、色々と雑談を交えて気楽な会話の中、こちら側の趣旨などを話させていただきました。

a0158797_2414065.jpg

でも、やはり肝心の写真に関しての話では、どうしても言葉を選んでしまい、話にちょっと時間がかかってしまったような気がします。
うーん、誰も聞いていない場所で、言葉がスムーズに出ないのに、ラジオに出ても大丈夫なのか。ちょっと考えてしまいましたが、まぁ、いつものいい加減さで何とかなるだろう、いつしか楽観的になっている自分があります。

a0158797_2485973.jpg

そんなわけで、まだ掲載日はわかりませんが、みなみ風に載っちゃいますが、私の顔は見ないようにして、記事だけ読んでください。その方がきっと精神衛生上いいと思いますので(笑)



いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_023050.jpg

まずお断りしておきますが、いつものことですが写真と本文とは関係ありません(笑)

貧困。この言葉ですぐにイメージするのは、食べるのがやっと、一歩間違えるともう死ぬしかない、という経済状況にある状態が一般的だと思われますが、ここでは少し広い意味で、その字の如く「貧しくて困っている」という状態を指すことにします。

こう書くと、「それは自分のことだ」とかなり多くの方が手を挙げるでしょう(笑)私もすぐ手を挙げます。
さて、どうして貧困は起きるのでしょうか?
理由は簡単です、富の偏りです。まず心理的な分野での説明をしますと、仮に皆が同じレベルでの収入であったとしたら、たぶん誰も自分が貧困だとは認識しないと思います。誰を見ても似たり寄ったりですので、それが普通だと思うでしょう。
しかし、一部の層に収入が集まり、その他の層との収入の乖離が大きくなると、低収入の人々は相対的に貧しいと感じることになります。実際、それなりの収入がある人たちが購入できているもの、旅行に行く場所、泊まるホテル、食事している店などを利用できなかったりすると、より自分が貧しいという認識を得ることでしょう。
それなりの収入というのは、決して高収入という意味ではありません。日本の平均年収をちょっとでも超えたら、「それ以外」の人々の数は、現在の日本においては、相当な数となるでしょう。それほど収入層の偏りがあると思われます。

貧困にいる人間が同じような境遇の周囲を見て、日本の総貯蓄残高が1000兆円もあると実感できるでしょうか?私も想像はできても実感はできません。それが心理的に感じる「貧困」です。

a0158797_9451329.jpg

次にお金の流れとという点を見てみましょう。
私が偶然知ったあるタクシードライバーの収入(手取り)が5万円ということでした。その方の出勤日数がどれほどで、どれだけ仕事に対しての努力をしたのかまでは不明ですが、労働基準法云々という以前に、もうこれはレベルが違い過ぎる話です。けっこう収入がある人でも10万円程度という話もしていました。

バブルが崩壊して、日本全体が金を使わなくなった時、自民党政権は次々と規制緩和を実施しました。その中で、タクシー業界の新規参加の基準も緩和すると、ただでさえ利用数が減少しているマーケットの中にタクシー台数が増加したらどうなるか、誰でも簡単に想像できますよね。
単に不景気・デフレということではなく、貧困者を産む構造ができた、ということです。

では、誰が得したでしょうか?当然タクシー会社の経営は安泰ではありません。函館市内でも吸収合併された会社はいくつかあります。そうです、経済が疲弊する中救われたのは自動車製造業です。これが貧富の差を大きくする社会構造です。

そのようなものは、「競争原理」によっても産まれました。例えば、公官庁の民間業務委託。確かに「お役所仕事」で専門性もないのに提供しなければなないサービス部門での「経費」に見合わない質の仕事は問題で、それは民間委託によって改善されたものは多くあります。この部分だけ見れば素晴らしいことだと思われるでしょう。
ですが、この民間委託、契約期間が定まっており、それが終了すると競争入札という形で行われます。もちろん入札の際にはプレゼンテーションによって仕事の質も問われることとなるのですが、現在委託されている民間企業が選外となった時、当然その業務に就いていた者は解雇されることとなります。
もちろん競争入札ですから、高い委託料は期待できません。それは人件費に反映されます。そのような低収入で働いていた人間が解雇される。
これは雇用不安を増長されますよね。

a0158797_1025843.jpg

では、次に実力主義。

例えばあなたが頑張って仕事をして高収入を得たとします。それは素晴らしいことです。頑張ったのだから、それに対する報酬があって然るべき。確かにその通りかもしれません。
でもちょっと考えてみてください。世の中全体の金(国民総生産)が増えていない中、あなたの収入が増えるということは、誰かの収入が減るということです。単純な足し算と引き算です。あなたの成功は誰かの失意を増長させているのです。最悪の場合、あなたは高収入の副産物として自殺者を作り出していることになるのです。
本人の本意ではないにしろ、結果的に成功者というのは貧困者の屍や苦悶によって初めて成り立つ称号なのです。

ところが困ったことに、世の中の論理や施策というものは、けっこう金に困っていない人が創り上げていることが多いのです。色々な人の考えを聞くと、この人がもし低収入であったなら同じことが言えるのかな、と思われる発言がたくさんあります。そのような人たちが社会の最前線で働いているのを見ると、世の中は何も変わらないとではないかと失望する人も多いでしょう。結局、どうせ自分が何を言ってもどうしようもないのだ、という諦めが世の中に蔓延します。

本来、そのような人々の声を吸い上げることができるのがSNSであるはずなのですが、残念ながら日本においてはそれが実現できていません。それどころか、特にfacebookでは真逆の方向に向かっているような気がします。
さて、私たち貧困者はどうしたらいいのでしょうか?みんなで考え発言していかなければならないのは当然ですが、その時、経済を疲弊させ貧富の格差問題を抱えている某国の論理を持ち出しても仕方ないのは誰でもお分かりでしょう。




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_1215895.jpg

a0158797_1224891.jpg

a0158797_1233878.jpg

a0158797_1243027.jpg

a0158797_1251279.jpg

a0158797_1255714.jpg

a0158797_1282064.jpg
a0158797_129011.jpg

a0158797_1313766.jpg

a0158797_1324324.jpg

a0158797_1343495.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_023347.jpg

a0158797_024382.jpg

a0158797_0245734.jpg
a0158797_0255389.jpg

a0158797_0271090.jpg
a0158797_0294848.jpg

a0158797_0303220.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

a0158797_0282118.jpg

11月7日(木)から11月11日(月)まで、函館市民会館3F展示室にて、函館アートフェスティバル2013が開催されます。
そこに今年は私も出展することにしました。初めての出展です。

このイベント、毎年その年のテーマを決めて、テーマに沿った作品を出展しているのですが、今年は「こころ」

このテーマ、表現が難しいですよね。そんな難しい年に初出展を勢いで決めてしまいました(笑)出展申し込みをしてから、「困った、困った」と頭を悩ませていました。ところがある日、あることがひらめきました。
「これで行こう」・・・・・・、ところがそれにはモデルさんが必要でした。内心「あの人がモデルになってくれたらな」と漠然と思っていたところ、ある時、その方のご家族とばったり会い、その方を通じて図々しくもお願いしてみました。

そして、何日か後、ご本人から電話が来て、ご協力してくれるとのお返事をいただきました。何と素晴らしい偶然か!もし、その語加須名会わなければ、ひらめいた発想も方向転換をしなければなりませんでしたが、予定通りできそうな光が見えました。

来週その撮影をすることになったのですが、今からどんな風に撮ったらいいのか、イメージを膨らませております。自分の個展といい、アートフェスティバルといい、準備で来週は忙しくなりそうです。
ということで、今日は寝ます。(意味不明ですが)




いつもお読みいただきありがとうございます。日本ブログ村北海道風景写真ランキングに参加しました。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ