<   2016年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

a0158797_2245274.jpg

a0158797_2245259.jpg

札幌のホテルにいるため、またガラケーからです(笑)
前回行ったル・サラマンドルで、また食べました。今回は一人だったため、カウンターに座りましたので、そこからのガラケーショットを。

そして、私の変わった癖なのですが、旅すると普段飲まないものを買ったりします。

さてどんな味がするのやら、飲んで寝ましょうか(笑)
a0158797_7311154.jpg

ここ何日かで色々なお店に行っていますが、写真はあまり撮っていません。
そのわずかな写真を貼り付けてみます。
あっ、よくある店名は付さないバージョンです(笑)

a0158797_7342291.jpg

a0158797_7344669.jpg

a0158797_736943.jpg

a0158797_7363442.jpg

a0158797_737210.jpg

a0158797_7372442.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23202575.jpg

えー、この2日間ブログがアップされていませんでしたが、実は2日とも飲み屋さんに行っていました。
1日目は、以前から予定のあった小中学校の同期生の集まり(同窓会というほどの規模ではありません)があり、宝来町の最も大森浜寄りのお店(BAMBOO)まで歩いて行きました。

a0158797_23411718.jpg

最初の2枚の写真は弥生小学校です。

a0158797_23422432.jpg

a0158797_012665.jpg

a0158797_23425459.jpg

よく見ると、面白い被写体がありますね。

a0158797_23435554.jpg

そしてBAMBOOに着きました。ここは同級生だった男が経営しているところで、本人は函館のサーフィンの草分け的な好き者です(笑)

a0158797_234548100.jpg

a0158797_23461666.jpg

さて、その後もあります・・・・・・。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_2252390.jpg

a0158797_22531541.jpg

a0158797_22535982.jpg

a0158797_22544046.jpg

a0158797_2255388.jpg

そういうものが似合う季節になりましたね。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_228276.jpg

えー、大々的な注目や噂にはなっていませんが、ある方に言わせると、「今、弁天は面白い」
静かに静かに変貌してきています。

今まで、弁天町で有名なカフェなどのお店は、ロマロマやタチカワカフェくらいで、その他はちょっと地元寄りの店舗ばかりでしたが、先々月本町で営業していた「ワインショップ・ワダ」さんが自宅の弁天町に店舗を写したり、すると、斜め向かいに今度は「函館バンドワゴン」というライブハウスがこけら落としされました。

a0158797_2248651.jpg

既に昨年から、函館どつく前電停すぐ近くに、「HIMIE」というホルダリングジムができており、なかなかの利用者があるようです。

そして、現在入舟漁港近くのある場所に「のらいぬ」というカフェが開業に向けてリノベーションをしているのですが、開業時期は未定とのことでした。その建物は大正築のものでリノベーションにも時間がかかるでしょう。
そいういう多種多様な店舗が新しく生まれている中、どう見ても解体するのではないかという建物が魚見坂らありました。

a0158797_22573261.jpg

工事が行われているのはピンクの建物で、作業しているのが解体業者であったため、きっとそうなるのでしょう。比較的保存状態が良さそうに見えるのですがね。

あまり西部地区に来ない方にはわからないでしょうが、その他の西部地区の地域も含め、けっこう変わって来ていますよ。いつまでも元町・末広町だけという訳ではなくなってきているようです。

遊びに来てみてください(笑)





いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22202451.jpg

今日、写真展のフライヤーデザインの打ち合わせをデザイナーと水花月茶寮にて行いました。
皆様ご存知のように、このお店のオーナーの菅原和博さんはシネマアイリスのオーナーでもあり、映画「海炭市叙景」や「そこのみにて光り輝く」そして9月から全国で上映される「オーバーフェンス」の企画をされた方でもあるのですが、狭い函館、私がいつものところで飲んでいると、よく菅原さんとばったり会います。

そのためか、私は毎日のように飲んでいると菅原さんに思われていたようで(けっこうそういう方はたくさんいらっしゃいますが、そこのまでの飲兵衛ではありません、はい)、見事にご指摘されましたが、まぁ、菅原さんとの遭遇率が高いということにしておきましょう(笑)

a0158797_224096.jpg

打ち合わせが終わり、会計の際にデザイナーさんと一緒に立ち話をすると、恥ずかしいことですが、今日がシネマアイリス開業20周年に当たるとのことでした。20年・・・・大手資本が入っていない映画館としては、本当に長く続けていらっしゃることに感服する次第でありますし、上映作品のセレクトなど、商業ベースというより作品の質を重視した映画を続けて滋養衛されていることに、過労死で函館の文化を守ってくれていると大変感謝している次第です。

お店の方も30年を迎えたとのことで、やはり長く続けていくことは、幾多の困難がありながらも文化の根を下ろすという意味ではとてもリスペクトすべき部分であると思います。

帰宅してから道新の「みなみ風」を見ると、20周年の記事が載っていました。
記念の日に訪問するということは、きっとこれからの菅原さんとの遭遇率が高くなる可能性は高いような気がします(笑)



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_039559.jpg

今度の個展は、私が初めて個展用に撮影したものばかり集めたものになります。
このブログで掲載したものは一切ありません。今後、そのような写真を多く撮ろうと思っております。
このブログは、どちらかというと、(懐かしい言葉ですが)ストリートカメラマンとして写真、つまり日常的な生活の中で撮るものを中心に掲載し、思ったことを話していくサイトとなり、その他に写真だけのサイトを別に設けようと大真面目に計画中です。

a0158797_0475210.jpg

新しく作るサイトは、ページデザインも全く変え、ホームページという要素が強くなるものにしたいと模索中であります。そのようなものを創る以上、被写体は大きく変わると思います。
私が好きになる写真家の写真は人を中心に撮っています。そして、世界的に有名になったカメラマンもまた人を中心に撮っています。
色々な考えはあるでしょうが、私にとって写真の行き着くところは、たぶん「人」である、それ以外にはやはり考えられません。

a0158797_0532077.jpg

以前にもお話ししましたが、もしそのようなものができたとしても、ここでの公表はしません。ヒントだけどこかに残しておきたいと思いますが、恐らく全くの別物になる、ならなければならないと意図しています。
そのページの作成のために、一時遠慮していた個人への写真撮影の声掛けを積極的にしていくことになりそうです。はい、再びド変態オヤジになろうと思っております。

個展に向けて写真用紙を大量発注もしましたし、フライヤーもデザイナーに頼むことにしました。着々と進めてまいります。自称写真家として。




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_234079.jpg

今日、仕事で乙部町に行った。
仕事が終わり、また行きたいと思っていた場所に行ってみた。乙部町の観光名所の一つである「くぐり岩」だ。ここは、江戸時代に浜を陸路で続けて歩くことができるように掘削された穴だと言われている。

この辺りは、この岩だけではなく、全体に気に入っている場所だ。

a0158797_2344139.jpg

a0158797_2344442.jpg

a0158797_23463785.jpg

a0158797_2348079.jpg

以前、約5年近く前に取材でここを訪れた時、この浜から坂を上り、停めてある車に戻るまでに隙が上がっていた。体力の問題と思っていた。ところが、約2年前から体重を減らすような食事にして、体重が減ったら平気で登れるようになっていた。

私は、ちょっとした能力があって、食べ過ぎで体の動きが重くなると、自然に食事量を減らすようになる。あまりたくさん食べようとはしなくなるのだ。それもとても自然に。
そんな感じになってからは、だいたい腹7分か8分で食事を終了するようになった。すると、約2年間で8キロ以上痩せたのです。意識的なダイエットではありません。もし、物凄く腹が減ったらけっこう食べましたし、まぁ、結局全体的な量のバランスを自然にとっていたのでしょう。
おかげさまで、坂を上るのも、階段を上るのも、以前より苦ではなくなりました。

実は、それ以外にも理由があったのです。その理由はいつか機会があった時にお話しします。




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_237973.jpg

a0158797_2373748.jpg

a0158797_238038.jpg

a0158797_239310.jpg

a0158797_2392398.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_2203051.jpg

今日と明日、小田和正のコンサートが函館アリーナで行われる。(執筆時点では今日のコンサートは終了していると思うが)
私はこのコンサートに行きたいと願っていた。だが、今の音楽事情に乏しいというか、のんびりしていたというか、一般発売開始の翌日ローソンチケットで購入しようとしたら、両日とも完売となっていた。
それ以前に、新聞で市内在住の個人が予約販売しているのを知ったのだが、2日間もあるのだから一般販売でも大丈夫だろうと呑気にしていたのも、結果的には間違っていた。

小田和正のチケットが売れ残るなんてありえないだろう、くらいにしか思っていなかったのは自分の落度だったわけだが、ともかくその日、自宅に帰ってからネットで他にチケットが買えないのか調べていたら、売っているところがあった。

a0158797_22121446.jpg

そのサイトを見てみると、いわゆる転売のサイトであった。正確にいうと転売には当たらないのかもしれないが、チケットの販売者はほとんどがファンクラブの方であった。どのミュージシャンのチケットでもファンクラブの会員には優先的に販売することがあるのは知っていたが、それがすぐに売りに出されていることに疑問を持った。

a0158797_22165456.jpg

コンサートに行こうと思って購入したが、スケジュールが合わずやむなく売りに出そうとするのならわかる。中にはそういう理由で売っている人もいたかもしれないが、それにしても物凄い数の販売数であった(あくまで私の感覚として)
ということは、最初から転売目的で買ったファンクラブ会員がけっこういたのだろう、と想像せざるをえなかった。確かに通常料金よりも高かったし(会員にいくらで売ったのかは知らないため、儲けがいくらなのかは知らないが、ともかく一般販売よりは高かった)、こんなに多くの数の人たちが、都合がつかないから行けないと判断したには、時期が早すぎた。

そんなことを想像したら、何となくそういうチケットを買ってまでも行きたくはない、という気持ちになってしまった。何だお前、そんなことは音楽業界では当たり前だよ、と言われるかもしれないが、私にはどこかすっきりしない部分があり、小田和正のコンサートは断念したのだった。

a0158797_22292572.jpg

音楽というのは、夢を売る商売である。卓越した技術とセンスによって奏でられる音楽を生で聴いて感動する、という非日常を与えてくれるのが音楽コンサートだと思っている。
そして、若い人たちはそれを多く求めている。私も若い時は色々なコンサートを見に行った。そのチケットがこんな形で簡単に市場に出てしまうのはどうなのかな、と思う。

「本当に見たい人がチケット購入者であってほしい」

そういう人たちが買って完売になったのなら仕方ない。遅かった自分が悪い。
だが、そういう人たちばかりが買ったとはとうてい思えなかった。だから、そういうチケットを購入してまで行こうとは思わなかった。

主催者がファンクラブに販売する時、(もちろん一般販売もそうだが)購入者が本当に行きたいと思っている人なのかどうなのかは判断できないだろう。それを調査して販売することは不可能だ。だから、問題なのは購入者(あるいは販売・仲介業者)のモラルであろう。

何かね、世の中きれいじゃないことをやるのは、とても簡単なんだよね。きれんごとをきれいに行うことって、とても自制心とパワーが必要とされることなんですよね。これはチケットのことに限らず、色々なことでも言えていることだと思います。
大企業の宿命はそういうところにもあるはずです。実際は色々ごたごたしていたとしても、世間にはきれいごととして頑なに実行することは、とても大変なことです。でも、それができるのが、本当の力だと思うのです。

もう一度言います。汚いことをするのは容易にできます。きれいごとをきれいに実行するには、本当にパワーと精神力が必要です。そういうことをできる人は素晴らしい、といつも思っています。
少なくとも、音楽はきれいであってほしい。長年聴いている者にとって、そう願わざるをえません。

※訂正・・・ライブは21日(土)22(日)の誤りでした。また、機材席解放して追加発売を17日にしたようです。すっかり諦めていたせいか、日程まで忘れ、その後の情報の入手もしていませんでした。



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村