<   2016年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

a0158797_00245683.jpg

本日函館に「ライオンロック」がやってまいりました。台風10号のニックネームだそうですが、まるでライオンが岩山から行き良いよく疾走して降りて来たような迫力のある台風でした。自宅は微妙に揺れ続け、外を見ると鍋やらトタンの一部やらが私の車付近まで飛んできて、「何でこんなものがここに」というものをいくつも発見しました。

a0158797_00480705.jpg

光の採り入れ方を考える間もなくシャッターを押したのでひどい写真となりましたが、市内では、倒木・停電が相次いだようでして、幸らの被害が気になってしまいます。

ともかく、ライオンは急ぎ足で日本海の方に走り去ったようです。




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22424074.jpg

きれいな光景というものは必ずしもきれいなロケーションで出会うものとは限りません。上の写真は、住吉町にあるグランドの坂上にある公衆男性用トイレの風景ですが、ここの光の入り具合が何とも言えず美しいのです。
用を足すために便器に近付く行為が、まるで映画の撮影のために用意されたようなワンシーンに思えてきて、自分が行っていることが排泄ではなく出演なのだと勘違いさせてくれるもののひとつです。peepsさん、これネタになりますよ(笑)

a0158797_22492635.jpg

これは大町のある場所で撮ったものですが、外壁が剥がれ落ち、素地の赤レンガが一部露出した光景ですが、何とも言えない哀愁を感じさせる美しさですね。

a0158797_22552256.jpg

そして、国際民俗芸術祭で見つけた白人の女の子。たぶんまだ10代前半だと思うのですが、どみか仕草が可愛らしく美しく見えました。父親がCanonのカメラを使っているというのもまた憎い。
こん右傾に出会うことができるから、いつも手元にはカメラを用意しておきたいんですよね。同じ被写体でも美しく見える時とそうではない時がありますからね。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22390482.jpg

めんどくさい本人が言うのも気が引けますが、世の中はよくよく考えるとめんどくさいことが充満していますね。たぶん私もめんどくさいオヤジと見られているのかと思うのですが、その私が、この人めんどくさい、と内心鬱陶しく思ってしまう人がけっこういます。(もちろん言葉には出しませんが)

a0158797_22463013.jpg

でも、よく考えると、それはきっとお互い様なのでしょう。

a0158797_21551007.jpg

どうしてめんどくさいと感じるか、を考えてみますと、結局自分の思考回路にすんなり溶け込まない人は「めんどくさい奴」ということになってしまうのではないかと思います。例えば理屈っぽくてめんどうくさい、YesかNoのどっちかでいいんだよ、と考えてしまうタイプの人からすると、たぶん私のようなあーでもないこーでもないと話す人間はとてもめんどくさい人間に見えるでしょう。
でも逆に理路整然と考えたい人からすると、理論的な話をすることに鬱陶しさを見せる反応をする人間がめんどくさいと思うでしょう。「ちゃんと人の話を聞いてから考えろ」と思うでしょう。

結局、そんなどこかで絡まない人間たちと関わり合いを持って行かなければならないことは、人間にとって、とてもめんどくさいことなのです。だから、違った見方をするとほとんどの人がめんどくさい人間なのではないかと思うわけです。

a0158797_22061211.jpg

最近そのめんどくさいものの最たるものがアートなのではないかと思ってしまいます。
色々な方々の作品を見れば見るほど、ひょっとしたら自分はとてもめんどくさいものを見てしまっているのではないか、と考えてしまうことがあります。

a0158797_22095036.jpg

違う見方をすると、世の中がそれだけめんどくさくなっているからアートもめんどくさい表現になっているのか?とも思えます。そして、ひょっとしたら世界最高のアートはトイレのマークなのではないかと考えたりします。あれほどシンプルで、あれほど誰にも理解され、説明文も何も必要としないアートは他にはないのではないでしょうか?

a0158797_22143882.jpg

そんなことを思いながらも、結局まためんどくさいものを見て、めんどくさい人たちと関わり合って、こんなめんどくさい文章を書いて、次の写真展はもっとめんどくさい写真にしようと思っているのですから、やっぱり私もめんどくさい人間です。はぁー、ほっといてください(笑)

a0158797_22200315.jpg

そして、明日からまためんどくさい日々を送ることになるのでしょう。

註:写真は本文で表現しているものとは全く関係ありません。また、文章も一般論として考えたわけでして、具体的に私の身近の誰かを指しているわけではありません。私とお知り合いの方々、楽しくやりましょうね(笑)



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00054318.jpg

いよいよ近づいてきました。
東日本大震災が起きてから5年半でやっと現地を見に行くことになりました。
「東日本大震災の被災地を自分の目で確かめるのは、日本人の義務だ」そう思い続けて5年目にやっと行くことにしました。

a0158797_00094550.jpg

ともかくこの目で確かめてできれば写真を撮って来たいと思います。
でも、コメントは付けることができないだろうな。きっと、撮影場所を記すだけになってしまうだろう。ちょっとハードなスケジュールになると思うのでどこまで現地を確かめることができるのか、いつもながら出たとこ勝負です。でも、それは出会いでもあるのが、旅なんですよね。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23275945.jpg

elecというカフェがある。店名の由来は、吉田拓郎が最初に所属していたレコード会社の名前からとったそうだ。そういわれて思い出した。
きっとこのお店なら持ているだろうと思い、絶版となっている「たくろうオンすてーじ ぱーと2」を、無理を言ってかけてもらった。

私は、このアルバムを聴いた後、高校生の修学旅行で立ち寄った時、このレコードの録音会場である「渋谷ジャンジャン」を探してみたが見つからなかった。もちろん、携帯で堅さま時代ではなかったのだが、ともかくこのアルバムは、「音質は最悪だが、収録曲は、たくろうをアマチュア時代から知りたいものにとっては貴重なアルバ家であったことは間違いない。

a0158797_23400560.jpg

また、たくろうの古いアルバム聴きに行こう!
歌いたくなってしまいそうですが・・・・・



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_21593354.jpg

先日札幌に行き、近代美術館でポーラ美術館コレクション展を拝見した後、小樽に行った。
時々札幌で会う友人が海を見たい、と言ったからだ。

a0158797_22025793.jpg

私はいつも海の傍にいるが、友人は内陸で生まれ育ち、札幌というコロシアムの中で暮らしていたから海を見ることが少なかったようだ。

a0158797_22055584.jpg

友人はとても楽しそうにスマホで写真を撮っていた。そういう喜んでいる姿を見たら、私は少しくらいはいいことをしてあげれたのかもしれない、と思った。

a0158797_22081487.jpg

小樽の海は藍と碧と光と懐かしさが入り混じった色をしていた。

a0158797_22110079.jpg

そうだ、こんな夏を30年くらい前まではいつも過ごしていたんだ。
忘れていた夏の感触が甦ってきた。

そうだ、あれは夏だったんだ。

a0158797_22152658.jpg

小樽は、忘れかけていた素朴な喜びを思い出させてくれる。

<撮影地>小樽マリーナ、蘭島海岸、Cafe White



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
ここしばらく通信回線の不調が続いていたのですが、ついに昨日からインターネットが繋がったり繋がらなくなったりの周期が短くなり、ブログ投稿作業が困難になったため、今ガラケーから文章のみで文章を作成しております。

私の場合、回線はいまだにADSLを利用しており、これは電話回線を利用しているため、電線そのものが劣化あるいは損傷するとデータの送受信が難しくなってしまうのです。
ネットが繋がらない時に固定電話の受話器を上げて耳に当てると雑音がします。
そんなの今時あるの?と思う方もいるかもしれませんが、実際何年か前にも同様のことがあり、NTTに連絡して修復してもらった実例があります。
今回もその時と全く同じ状態です。

明日NTTに電話して対処をお願いするつもりです。写真付きの投稿は回線が回復してからのこととなりそうです。

そんな昨日今日でした(笑)


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22012459.jpg

私がまるせんを撮ると、どうしてもこんな風になってしまいます。

a0158797_22032190.jpg

a0158797_22040502.jpg

あるサイトで私の写真の構図がどうしてこのようになるかという質問をされたことがありますが、その時自然に頭に浮かんだのが、「余計なものまで撮りたくないからです」という言葉でした。でも、それは偽りない自分の言葉です。

a0158797_22073740.jpg

それにしてもまるせんは縦画像ばかりになってしまっていますね(笑)ちなみに昨日の写真も今日の写真も、Canon G1X MARKⅡで撮ったものですが、このコンデジ、意外といいです。光学ズームはもちろんのこと、デジタルズームもコンデジとしては、以前少し使ったSONYのRX100M2よりはるかにきれいに撮れます。重宝しそうな予感です。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23162473.jpg

a0158797_23173114.jpg

a0158797_23184057.jpg

a0158797_23192390.jpg

今回ほど白人を被写体にして撮影をしてみたいと思ったことがありません。今は、どうしてもという段階にはまだなっていませんが、これからますますその気持ちが強くなり層が気がします。

a0158797_23244062.jpg

でも、和もやはりいいものです。結局なんでもいいのでしょうか?

a0158797_23261661.jpg

a0158797_23270016.jpg

a0158797_23281312.jpg

a0158797_23291061.jpg

うーん、やっぱりヨーロッパに行ってたくさん写真を撮ってみたい。

a0158797_23305102.jpg

そして、紀あささんが、今回の最も貴重な出演者と評した「おちゃづけ」さんの「お告げの儀」

a0158797_23333285.jpg

これはとても新鮮な驚きでした。投げ銭をすると、サングラスを外したり上を見上げたりそれなりのポーズをとって、最後にこちらの方を見て「お告げ」をしてくれるのです。私はいいことを言ってくれたので信じていますが(笑)、けっこうきついことを言われている人もあるみたいです。
来年も是非来てほしいものです(笑)

a0158797_23385964.jpg

さて今回は、会場の雰囲気もたくさん撮ってみました。本当に毎年熱気がありますね。

a0158797_23402379.jpg

a0158797_23412049.jpg

a0158797_23430026.jpg

これ、次回に続いてしまいます。ご了承ください。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00024749.jpg

a0158797_00033669.jpg

a0158797_00044042.jpg

a0158797_00052679.jpg

a0158797_00064033.jpg

a0158797_00101288.jpg

a0158797_00090622.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村