タグ:函館の街 ( 449 ) タグの人気記事

a0158797_22273408.jpg


a0158797_22282251.jpg


a0158797_22285918.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00194965.jpg

今日元町公園でバルブ撮影をしてまいりました。前回の寄りはちょっとだけましですが、何でこうなるのだろう?
上はf7.1でiso100で撮ったもの。
仕手はf9.0で同じくiso10で撮ったもの。


うーん

a0158797_00232171.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23320523.jpg

15日に閉店する宝来町のル・コントワールでは昨日と本日Jazzのライブが開催されたようだ。私は風邪の治癒を最優先としていたため、その両方に参加はしなかったが、コントワールで行う最後のライブとしてきっと盛り上がったに違いない。

a0158797_23360674.jpg

ところで、コントワールの写真をモノクロにすると、雰囲気がガラッと変わる。とてもシックで大人しか入れないような雰囲気になるが、実際はそうでもないことが多い。

a0158797_23380693.jpg

けっこうワイワイガヤガヤやっていることが多く、私の写真ははっきり言ってそのままを写していない(笑)

a0158797_23394267.jpg

この店内でいったい何枚撮ったのだろう。過去からのものをまとめてみようと思うのだが、やる前から気が遠くなってしまっている(笑)

a0158797_23420018.jpg

それくらいの想い出と名場面が、この店で撮った写真には残されているのだ。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22422169.jpg

えー、今更ながらですが、大手町にあるハルジオンヒメジオンは一人ではなかなか入れないお店の一つです。自分で言うのも何ですが、私は女性客の割合が非常に高いお店でも平気で入っていけるタイプの人間なのですが、ここだけはどうしても入りづらいお店なのです。

a0158797_22463805.jpg

それがこのお店の欠点とかそんなのではありません。ただ私のようなオヤジが、ポツンとテーブルに座って本を黙々と読んでいたり写真を撮っている姿が、自分でも店内の雰囲気に似合わないなぁ、と感じます。

a0158797_23122042.jpg

以前、個展をどうしても見たくてひとりでお店に入り、個展を見た後パスタを食べたのですが、座ったのは片隅のカウンターでございました。

a0158797_23175499.jpg

というわけで、この時も若い女の子と一緒に行きました・・・・・・。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_00084336.jpg

久し振りに、元町にアトリエを持っている方のところにおじゃました。
いつもながらお茶と何か食べれるもの(今回はミカンだった)を出してくれた。
かなり久しぶりだったのに以前と変わらぬ対応をしてくれたことに感謝した。本当に良い方である。

a0158797_00194321.jpg

写真はその方のアトリエのディスプレイを撮ったものだ。
いつもながらにその配置のセンスに感心させられる。
写真を撮りたいという気持ちにさせてくれる。だから、許可を得て撮った。
ご本人がモノクロもいいね、おっしゃったので一部モノクロの写真にした。

a0158797_00254492.jpg

でも、この写真だけはカラーの方がいいと思った。
四季折々の中で「自分で演出する空間に人を招き入れる」ということを前提に組み立てられたディスプレイなのだろうか。
今は秋を過ぎでもう初冬になりつつある元町だ。





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22245045.jpg

いつものことながら、本文と写真は全く関係ありません。しつこいようですが、そう断っておかないと、一部の方でも関連付けて考えられたら、被写体となっていただいたお店に大変申し訳ありませんので・・・・・。

さて、もうすぐ(9/4)に西部地区バル街が開催されます。今回は、おそらく「カウンターの中の人」としては最後のバル街になると思います。1年前あたりから服用している薬の副作用でめまいがしやすくなっていたところに、疲労蓄積(あるいは回復がしづらい)のために、前回のバル街は一般客として参加していたのですが、今回とあめ理由によって再び「カウンターの中の人」になります。ですが、これが最後となるでしょう。次回からは一般客として飲み歩きを楽しむこととなります(笑)

a0158797_22341346.jpg

さてそのバル街ですが、実は2年くらい前から「異変」を感じておりました。それは単純に参加者数が少なくなったこと。とりわけ男性が少なくなったと実感しておりました。それはどうしてでしょうか?正直言って断言できるデータはないのですが、感覚的に申しますと、女性が減らないのは、女性は各店舗の「メニュー」に魅力を感じるからであり、参画店舗数が増えたなら、それなりの楽しみも持てるのでしょう、
しかし、男性はメニューそのものより、雰囲気あるいは盛り上がりを大切にするのではないかと思います。
実際私が一般客としてバル街を回った時、函館にこんなに若者がいたのか!と思えるほど西部地区は盛り上がっていました。しかし、その賑わいを今は感じることができません。

a0158797_22551208.jpg

その原因は何なんでしょうか?一言でいえば、バル街がただ店を回るだけのイベントになってしまった、ということではないだろうか?私が最初に参加した時は、あちこちで路上ライブや大道芸が披露されて、客の多さも相まって「祭り」とう様相になっていたように思えます。ところが今は、そのようなストリートライブや大道芸などもなく、(正確に言うと、ライブはどこかの店内だけでやっている)「祭り」という意味での盛り上がりに欠けるような気がしてしまいます。

ただいくつもあるお店の中から何軒が選んで飲み食いする。それって、やろうと思えば普段でもできることではないでしょうか。バル街にしかないもの、それは西部地区を歩いている若者たちが一体感のある大騒ぎをしている、その賑わいではないでしょうか・

a0158797_23185099.jpg

内容が伴わずに店舗数だけで増える。これはデータに出て来ない「実態」であるでしょう。西部地区バル街は決してなくしてはいけないイベントです。日本のバル街の元祖なのです。ですから「変化」はすることはあれ、自然消滅などはもってのほかでございましょう。
そのためには、各店舗の思惑はあるかもしれませんが、まず、原点である「祭り」というものの再現をしてみてはいかがでしょうか?
夜の西部地区を黙々と歩いている女性グループを拝見しますと、そう割わらざるえません。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23555667.jpg

a0158797_2356267.jpg

a0158797_23574260.jpg

a0158797_23581654.jpg

a0158797_23584646.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_1371077.jpg

a0158797_1373226.jpg

ただ今少しずつではありますが、写真展のフライヤーを置いていただいたところにお礼参りをしております。
で、昨夜は杉の子へ。

a0158797_1392955.jpg

a0158797_139514.jpg

また飲んだことのないお酒をいただきました。

a0158797_13111324.jpg

a0158797_13113564.jpg

そして帰りに挨拶を交わした相手。

a0158797_1315964.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_0255757.jpg

写真展が近付き、昨日(6/28)は北海道新聞の「みなみ風」の取材をしていただき、今日(6/29)は大きなサイズの写真プリントをWebで発注完了して、あとは自宅でプリントできる写真を完成させれば準備もかなりの部分まで進んだことになります。もう少し楽になれる(笑)

a0158797_033157.jpg

そんなこんなの今日(6/29)、自宅に帰る前に、最近自宅近くでオープンした「のらいぬ cafe」に寄ってみました。入舟町住民にとってはすぐわかる場所なのですが、なかなかこちらの方に来ない方のために道順を。

まず電車通りをどつく前電停をに向かって、電停を通り過ぎるとそのうち入舟漁港に突き当たります。そこを左に曲がると、すぐにまたT字路に当たり、こんな建物が見えて来ます。

a0158797_22364323.jpg

この建物が見えたら、この向かいの岸壁にある、駐車ができるスペースに車を停めていただき、左側を見るとこんな景色になります。

a0158797_174693.jpg

この写真から見て、角から少し行った赤い車のある場所。そこが「のらいぬ」です。

a0158797_11079.jpg

店の前には、こんな凝ったことも。

a0158797_115088.jpg

私が座った席から見える風景はこんな感じ。

a0158797_115513.jpg

横にはガラスケースに入った昭和時代を思い出させる品々の数々。

古いものが好きで収集しているようですが、中には今まで全く飾らず仕舞っていたものもあるようで、それを次回ご紹介します。カメラファンは必見です!



いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22354929.jpg

最近、写真展関係で短期間にあちこちのカフェに伺いました。
そこで撮った写真を。何日か前に投稿したものとダブるものもあります。

a0158797_239937.jpg

以上、cafe D'ici

a0158797_239566.jpg

カフェ三日月

a0158797_23103848.jpg

a0158797_2311787.jpg

a0158797_23112852.jpg

以上、箱館元町珈琲店

a0158797_23141795.jpg

a0158797_23144557.jpg

a0158797_2315956.jpg

以上、cafe classic。客席スペースを増設したようです。

a0158797_23175648.jpg

cafe F

その他にSUQ+さんにも行きました。


いつもお読みいただきありがとうございます。
どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村