タグ:思いつき ( 554 ) タグの人気記事

a0158797_00191913.jpg

私は何でもそうだが、機会があれば○○発祥の場所に行くようにしている。一昨年は「しじみラーメン」の発祥の地である青森県十三湖湖畔の「和歌山」でしじみラーメンを食した。味噌ラーメンの縮れ麺はゆはり西山製麺がいい。登別温泉もやはり第一滝本館がいい。日本のワインの父と呼ばれる岩の原葡萄園のワインもとても美味しい。

元祖を知るということは「本物」を知ることに他ならない。その後色々な細工・デコレーションを施してとても美味しそうに見える食事などがいくら出ても、私が興味を最も示すのが「元祖」だ。なぜなら、それまで誰もやっていなかったことを初めてやるということは、想像を絶する苦難が伴い思われるのだが、それを克服して完成させたものは、その料理の本質が詰まっていると思っているからだ。また、料理への愛着・こだわりが最も強いはずだ。
そういうものを食べないわけにはいかない。たまたまご当地に行けたなら、それはやはり「元祖」を食べることが王道であると私は考えている。

a0158797_00295572.jpg

その「味 太助」の店内は、まるで年季が入った居酒屋のようだった。私は一組待ちであったがほどなく座ることができた。カウンターの席だった。カウンターということは調理の様子が良く見える。厨房内の方々(高齢者だった)は注文を訊くと、まるでやっと電池の電源がオンになり、体内の機械が作動した仕掛け人形のようにそれぞれが動き出した。でも、ロボットのようにやっているわけではない。ただただ淡々とやるべきことを繰り返している、仕事に忠実な姿に思えた。

私が頼んだのは牛タン定食Aだった。牛タン焼きはとてもシンプルな味だった。何かを足し過ぎず引き過ぎず、牛タンの旨味をさりげなく出しているところは、以前JR駅構内店舗のお店で食べたものとは印象が違っていた。約70年前に先代が創り上げた味を守っているのだろう。無意味な味の装飾をしない美味しさ。これが元祖とされる料理にはある。
また仙台に行ったらここに来るだろう。今回は定食を注文したが、今度はビールを飲みながら牛タン焼きだけを1枚1枚堪能してみたい。ちょっとした庶民の贅沢気分で。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22402111.jpg

先日ドラッグストアで見つけてしまいました。

ボタニカル系のシャンプー(私はBOTANIST)を使っていると、このようなシャンプーを見つけると「うん?」と注目してしまうのです。そこでお試しセット(100円)を購入してみました。まだ使用していませんが、このシャンプーの謳い文句には、私を惹きつける殺し文句があるのです。

まず「ボタニカル」、もうこれは一般的ですね。次に「アミノ酸」、今何が欲しいかってアミノ酸なのです(本当は体内に)。そして「森のミルククリームブレンド」。

この三つが揃えば若かりし頃のサラッとした髪のようになるのではという妄想を抱いてしまいます。そこまでなるのは到底不可能だとしても、普通のシャンプー・トリートメントでは、いくら整髪料でセットしても、風などで「爆発」してしまう私の現在の髪には「しっとり、するん」というのが憧れであります。

ではとっとと使ってみて言えばいいと思うでしょうが、ちょっと前に新しいBOTANISTを買ったばかりだからです。Amino Masonが気に入って買ったばかりのBOTANISTを使いたくなくなったらどうしようか、という面倒くさい理由で、「お試し用」すら使っていません。

まるで女性のブログような話ですが、髪の毛があるうちは大切にしてあげなければ・・・。10年くらい前にかなりのストレスで髪が頭皮ごと抜けた経験がある私には、髪への謝罪を込めてこのようなものには目が行ってしまうのでありました。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_21471128.jpg

ハードボイルドに酒はつきものですが、そのような気分で飲んだためしがまったくないのは私だけでしょうか?

a0158797_21483740.jpg

でも、時々知らない街のバーでひとりで飲んでみたいと思うのは、昔の映画に出てくるストレンジャーになりたいという願望があるからなのでしょう。
考えてみると、函館以外でひとりで飲んだのは札幌くらいしか記憶がないような気がします。

年末はどこかの街のバーで、ストレンジャーとしてぶらりと入って飲んでみたいものです。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22082245.jpg


日本では、いや、恐らく世界の至るところで、Helpと叫ばずじっと耐え忍ぶのが美徳とされているだろう。
私もそのように自然と育ってきたし、今でも自然とそう思っているし、また、そうしてしまっている。それが本当に正しいのかどうかの判断もせずに。

きっとそうだろう。多くの人が今でもそう考えているはずだ。

だが、Help!と叫んで多くの共感を呼んだ男たちがいた。The Beatlesだ。

John Lennonはともかく叫んだ。そしてBeatlesの伝説的普遍性を築き上げ要因の一つとなった。

<br>

でも私たちは安易に叫べない。繰り返すが、それが正しいとか間違いとか考えてのものではない。知らないうちにそうしまっているのだ。

たから今日も安てワインをを飲み続けて、今日が終わることを静かに待っている。

早く眠ってしまおうと。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22372876.jpg

えー、たぶん少しの間ですが、ブログの更新頻度を落とします。

まぁ、色々なものの整理のためですが、日常的な疲労の回復や写真の編集、生活リズムの改善等に時間を費やします。
書きたいことはいくつもありますので、ブログを止めるというわけではありません。わざわざこんなことをお知らせしなくてもほとんどの方は気にしていなかったでしょうが、中には気にしていただいている方もまれにいらっしゃるので、いちおう報告しておきます。

生きていると疲れるてしまうことも色々と降りかかってきますよね。そんな時は静かにして、ともかく回復することを心掛けないといけません。
ただブログに対する情熱が醒めたわけではありません。このブログは極めて個人的な発言・写真を記録しているものですが、それがどこまで共有されるか。表面的な共有ではなく、心のどこかに引っかかるものがあれば自分の気持ちの底に流れるモチベーションとなります。

東京に行って帰って来た時、その時に感じたことをしっかり記録しなければならない。そう思ってまた似たような記事かと言われかねないものを続けましたが、それもモチベーションがそうさせたのでした。なぜかはわからないけど、誰が読んでくれるかわからないけど書かねばならない。そんな気持ちが体をパソコンの画面に向かわせるのでした。でも、書くのには体力が必要です。

下書きにして続きを書いていないものもたくさんあります。まだまだやめるわけにはいきませんが、しばらくの間はまず自分をコントロールすることを優先します。
そんなことで気が向いたら、そろそろあいつ更新しただろうかと見てみてください。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_22475996.jpg

えー、芸能人でも著名人でもない私が私物を自ら公表するのは、とても馬鹿げていることなのですが、本日の台風の影響で、本日やらなければならなかった仕事がとても閑散とした状態になったため、ちょっとした時間つぶしと写真撮影の練習のためにスーツから所持品を取り出して撮影してみました。
何の意味もないただの暇つぶしの成果ですので、どうか「この人何か勘違いしているんじゃないの?」とは思わないでください(笑)

最初写真の物は見てすぐわかる通り眼鏡です。かなり前に富士メガネで作ったものですが、最近だんだん焦点が合わなくなってきたので調整ないし新規購入が必要かなと思っています。

a0158797_23230575.jpg

これはもちろん腕時計。貴金属関係にはほとんど興味がないのですが、約20年前に高くはなくても安物はもうやめようと思って買ったSEIKOのDOLCEです。私は金属アレルギー傾向の肌の持ち主であるため、革バンドの時計しか買えず、交換用バンドは最初に付属していたものとはかけ離れた安物になっています(笑)

a0158797_23303365.jpg

小銭入れ。私は小銭入れ付の財布が好きではないため、札入れと小銭入れを別々に持っています。これはSUQ+で購入したもので、アフターケアーもやってもらっているせいか、けっこう長く使っています。

a0158797_23374849.jpg

キーホルダー。これもSUQ+のものです。ただしこれは店頭に置いてあるものよりはサイズを少し小さくしてよりスマートになるようにオーダーしたもので、色のコンビネーションも結構気に入っているのですが、あまりにも内側の汚れがひどいため(それは私のケアが悪いため)モノクロ写真にしました(苦笑)

a0158797_23420364.jpg

これは見ての通り長財布であります。Dacotaというブランドのもので、決して高い物ではないですが、けっこう気に入っています。この財布の前までは15年以上「いたがき」の財布を使っていたのですが、いたがきより安くても日常的に使用しても、「豪華すぎず、貧乏すぎず」のちょうどいい感じで使用できています。耐久性も悪くありません。

まぁ、こんなものをご紹介しても、ご覧になった方にとってはつまらないこと、この上ないでしょうが、基本的にはギンギラギンのブランド物はあまり好みではないため、スーツから取り出すと、こんなものが出てきました、というそれだけの話です、はい。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23253328.jpg




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_11500124.jpg

私の写真はモノクロが多いと思っていらっしゃる方もいるようだ。そのように言われると多いのは確かだが、比率的するとカラーの方がやはり多い。
たぶんそれだけモノクロ写真の方が印象に残るのからなのだと思う。

a0158797_11522814.jpg

昔はカラーで撮ったものをモノクロに変換して作製していた。
しかし、ある時最初からモノクロで撮ったらどうなるのか試しにやってみたら、とんでもなく「間が抜けた」写真となってしまっていた。
そう、それまでは「色」である程度色々な部分をカバーできたのだが、色が取り払われると構図とコントラストその他カメラの設定をあれこれ考えないと絵にならなくなったのだった。

最初の写真は普通にカラーで撮ったもので、2枚目はそれをモノクロに変換したものだが、これはこれでいい雰囲気を持っていると感じる方もいらっしゃるかもしれないが、やはり「間が抜けている」。そこで現像で雰囲気を変えてみた。

a0158797_12055676.jpg

全体にコントラストを強くし、かつ雲ができるだけ見えるように調整したのだが、それでも今二歩の写真になってしまっている。
どうしてそうなるのか?それはカラーで撮ろうと思って撮ったものだからだ。最初からモノクロで撮るつもりだったら、また違った撮り方をしただろう。

最初からモノクロで撮ったらこんな風になります。

a0158797_12144696.jpg

色をきれいに出して写真を撮るのも難しいですが、白と黒の2種類の組み合わせしかない世界で、出来上がりを想像しながら撮るということもけっこう難しいものなんです(笑)






いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23260269.jpg

黒松内にて。

a0158797_23264848.jpg

a0158797_23272004.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
a0158797_23475926.jpg

札幌の帰りの昼食は円山周辺でとることが多い。
今回は久しぶりに南6西24のジャド プールに寄った。相変わらずの人気で駐車場がいっぱいだったため、電話をして1名可能かどうか確認したら用意できますとのことだったため、少し離れた場所に見つけた有料駐車場に車を停め歩いてお店に行った。
札幌では時には有料駐車場に停めるくらいの心の準備がなければ好きなところには行けないことがある。また、この店はそれくらいの価値がある。

a0158797_23553737.jpg

そう言えばこのお店、札幌のカレー店を営む方100人にアンケートを取り、1番美味しい店という結果をもらったようだ。つまりプロにも認められたお店だということだが、そんな称号など関係なく、私は最初に食べた時から今までで食べたインド料理の中では最も美味しいと思っていたので、普通にこの店の料理を再び食べたくなっただけのことだ。

a0158797_00015146.jpg

頻回はそれほどお腹が空いていなかったので、前回までの北インドセットあるいは南インドセットのようなボリュームのあるものを避け、シンプルなカレーセットにした。カレーセットを頼むのは初めてだったため、出て来たカレーが北南どちらなのかはすぐにはわからなかったが、食べて行くうちにこれは南を頼んだのだなとかわった。
そんな違いをわかるきっかけを作ってくれたのはこのお店のおかげだ。

さて、また札幌に行った時にはここに食べにこよう。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村