元町の有名・無名の建物たち(1)

過去画より。
a0158797_22355546.jpg
港が丘通りの同級生の家。伝統的建造物。
a0158797_22364786.jpg
南部坂バス通り近くの家。
a0158797_2238932.jpg
これは家ではありませんね。教会です。
a0158797_2239157.jpg
港が丘通りの建物。シンプルな形です。
by jhm-in-hakodate | 2010-03-21 22:40 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/10239410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by midy at 2010-03-22 14:26 x
教会は当然ですが、他の建物もだいたい「あの辺だな?」と判るって楽しいな!
1枚目の写真の二階の窓枠最高!
2枚目は多分以前は2戸1(関西風の言い方です)の棟割り長屋だったものをお隣が建替えちゃったんでしょうね。
この教会の日曜学校に1度だけ行ったことがあります。
最後の写真、この家って初めからこんな建て方だったのか?と思ったもんです。
Commented by jhm-in-hakodate at 2010-03-22 23:39
最後の写真は、言われてみると平家から2階を増築したように見えますね。昔の家は窓枠や細部にこだわっているものが多く、ゆとりと情緒を感じさせますね。
Commented by ayrton_7 at 2010-03-23 12:41
一番下のお宅は、遺愛のピンクと同じような色合いですね。
Commented by jhm-in-hakodate at 2010-03-23 22:35
そうですね。私も最初は同じ印象を持ちました。全体的な造りも似ており、遺愛と関係のあるお方の家なのでしょうか。