御伽草子/杉の子にて

a0158797_929994.jpg

先週の土曜日、社員の結婚披露宴の後、ひとりで杉の子へ行った。酒が入った時のお決まりのパターンである。

杉の子は、以前にも記載したが、同級生の親が経営していた店だ。今はお姉さんである元子さんが立っているが、正直言って昔は同級生の家族が営んでいる店だから行きづらい面もあった。だが、それは自分のつまらぬこだわりであった。
元子さんはそんなくだらない思いをさっと受け流して、大きな心で迎えてくれる。だから、今では普通の杉の子ファンとして店に気軽に行ける。

その日は店内が立席が出るほど混んでいた。店内は人の声が溢れ賑やかだった。
そんな中、BGMで流れていた音楽はしっかりと耳に入った。吉田拓郎だったからだ。意図的ではないと思うが、まるで私と同級生の中学時代聴いていた音楽と思い出をわざわざ再生してくれたかのようだった。

吉田拓郎の激しく訴える歌もいいが、こんなさりげなく話すような歌も心にいつまでも残る。




by jhm-in-hakodate | 2010-11-17 09:50 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/11578310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。