今年の函館写真(夏、その1)

a0158797_22185.jpg
初夏の入舟漁港。長崎などでよく見られるような穏やかで美しい海面だった。

夏は6月から8月までに撮影されたものをご紹介する。
6月といえばいろいろあった。旧相馬邸が一般公開され、事前のプレス向け取材で70枚ほどの写真を撮影した。それは早速150+にて公開し、長期間にわたって読んでいただける記事となった。
また、二十間坂に自由の女神が出現したのも6月だった。明治の貴重な建物を保存・公開して函館の文化のひとつを守ろうとする動きと、それをご理解いただけない一部の業者の暴走が同じ月に起きたのだった。

a0158797_2214535.jpg
元町にて撮影。藤がきれいだった。

a0158797_22161765.jpg
弁天町の倉庫。錆びた扉と真っ白な壁に何とも言えない哀愁を感じた。

a0158797_2219965.jpg
座り物シリーズ。今年の夏はこのベンチのある旧英国領事館の写真をたくさん撮った。

a0158797_222249.jpg
ヨハネ教会敷地内にて。爽やかな人間でない私がこんな写真を撮れたことがとても嬉しかった。

a0158797_22241561.jpg
旧英国領事館の素晴しさは、この青い窓枠にある。何枚でも写真を撮りたくなってしまうのだ。


ハコダテ150+では現在「X'mas イルミネーション フォトコンテスト」を開催中です。まだまだ募集中です。クリスマスファンタジーでなくてもいいのですよ。自宅近くの個人が飾っているイルミネーションでもいいのです。詳しくは→ こちら
by jhm-in-hakodate | 2010-12-23 22:27 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/11770137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。