明治ロマン、函館馬車鉄道通りの建物

a0158797_22402747.jpg
西浜町の旧野口梅吉商店。

函館に明治から大正にかけて、馬車鉄道が走っており、それが現在の市電の路線の基盤を築いたということをご存知の方は多いだろう。その当時の写真も残っているため、その当時の街の様子なども窺い知ることもできる。
だが、当時の函館中心部である西部地区での路線が、たった1本の道路違いで2路線が並行して走っていたことを知っている方は意外と少ない。かく言う私も、しばらくうろ覚えの状態のままで、2路線だったことを自信持っていなかった。ところが改めて調べてみると、やはりそうだった。

このことをハコダテ150+でも特集の中で取材しているので、こちらを参照していただきたい。

その複数の路線とは、現在の函館どつく前から十字街までを並行に走るもので、今の電車通りのひとつ函館港側の通りだ。十字街からも銀座通りを通って東雲線で合流する路線もあった。そのような事実を前提にこれらの通りを見ると、沿線にある建物が立派で、今見ても馬車鉄道というメインストリートに相応しいと思える建物ばかりが並んでいる。

そこで、本日は当時の駅名で西浜町から恵美須町あたりにかけての、たまたま撮っていた建物の写真を西浜町よりからご紹介しようと思う。鉄道沿線の建物として見ると、たぶん納得していただけると思う。
a0158797_2381089.jpg
旧堤商会。現在はロマロマなどが入っている佐藤商会である。
a0158797_2394545.jpg
ご存知、太刀川米穀店。Tachikawa Cafeと言うより、太刀川米穀店といった方がしっくり来るのは歳のせいか。重要文化財。
a0158797_23124436.jpg
コーヒーハウスJOE。旧遠藤平吉商店。何度見ても素晴しい建物だ。なお、一時閉店状態であったが、この頃はけっこう頻繁に開店しているのを見かける。ここを通って、開いていたら入って中の落ち着いた佇まいを堪能してみることをお勧めする。
a0158797_23211359.jpg
ちょっと距離は離れるが、函館海産商同業組合事務所。名建築家、関根要太郎の現存する傑作だ。知人の某氏がこの建物にある一室を占領している。何という贅沢というか幸せ者というか、とにかく羨ましい限りである。
また、写真右のマンションが建っている所には、昔北海道拓殖銀行函館支店があった。そのことからも、馬車鉄道の重要性の高さは理解できる。

さて、その馬車鉄道通りであるが、馬車鉄道そのものと沿線の建物も含めて、私なりの視点で調べてみたいと思っている。そして何らかの形でご紹介しようと計画している。
今年は調べたいことが多い。自分に課した宿題である。


気が付いたら、函館の参加ブログ数が増えている。みんなで盛り上げましょう!でも、私も応援してくださいね。ここをカチッと。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2011-01-23 23:42 | 函館の歴史 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/11979299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 旅人 at 2011-01-24 21:14 x
この通りは古い建物がたくさん残っていて良いですね。
旧野口梅吉商店は最近補修されたようですね。
佐藤商会の木造3階建てはなかなか洒落ていますね。昔は3階建ても多かったのでしょうか?
太刀川家もCafeになったので行ってみました。
梁の太さや店内の重厚感は往時を察することができました。
今まで何度行っても閉店していたJOEに、先月初めてに立ち寄ることができました。
マスター?は接客よりパソコンで何かデザインすることに夢中でしたが、
今どきコーヒーのミルクを温めて出してくださる店はここしか知りません。ちょっと感動しました。
Commented by 函館のヨッシー at 2011-01-24 23:11 x
こんばんは。

今日、この通り歩いてきましたよ。

ロマロマでランチだったので。

私も元町生まれ元町育ちですが、ここが馬車鉄道だったのは知りませんでした。

そう聞くと納得できますね。

この辺は港の近くだし、輸送の殆どが船だった事を考えると、ここに馬車鉄道があったのは普通ですね。

Commented by 一市民 at 2011-01-25 01:39 x
函館海産商同業組合事務所は平成5年の北海道南西沖地震で建物が左に大きく傾き、危険な為、解体が検討されたのですが、地元の名士I氏の尽力により改修されたようです。
>昔北海道拓殖銀行函館支店があった。
私がガキの頃は「給食センター」だった。^^;
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-01-25 02:08
旅人様、本当に色々なところを回っていらっしゃるのですね。3階建がそんなに多いとは思いませんが、五島軒の十字街支店の隣の付属の蔵はなぜか3階建てであります。
珍しいものですので、もしまだ確認していなければ、今度来られた時に見てみてください。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-01-25 02:13
函館のヨッシー 様、馬車鉄道だったことを前提にその通りを見ると、当時の賑わいが目に浮かんできますよね。
当時の写真を見ると、もし仮に全ての家屋がそのまま残っていたら、日本にはどこにもないお洒落な街並であったと思うのですが、そんなことを想像しても楽しいものです。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-01-25 02:16
一市民様、有名な話ですよね。最近では少なくなった「セレブリティ」の方ですね。函館は市民が動かなければ、やはり駄目なのです。
給食センターだったとは知らなかったです。何と贅沢な場所にあったものでしょうか。日本一古い電柱から来た電気を使ってつくっていたのでしょうね。ちょっと無理があるか。(笑)