異常な潮位、津波の恐怖

a0158797_22424187.jpg
2011年3月11日20時過ぎの入舟漁港。

今日の地震は、函館では強烈という感じ方をしなかった。だが、横揺れで、めまいのような感じが長く続いた。

震源地近くの方には失礼だが、函館においての地震は気持ちが悪くなっただけで、揺れそのものでの被害はおそらく少なかったのではないかと思われる。
だが、最大震度が7で、地震のマグニチュードが最初7.9から8.8に変更発表されると、津波の恐怖を感じた。阪神淡路大震災を大きく上回る地震エネルギーだ。函館においては、こちらの方が怖い。

私の自宅は入舟町にある。港からそんなに離れていない。そのため何度か入舟漁港に行った。漁港には漁師が来ていた。命がかかっていれば確かめたくなる気持ちは同じだ。
写真は3度目の入舟漁港の確認時のものだが、とても信じられないくらい、潮位が低くなっていた。海底に船底が着いているのではないかというくらいのものだった。

これを書いている現在も、潮位の乱高下は続いている。NHKからは、その悲惨な模様が映し出されていた。写真のような潮位と高波が繰り返されているのだろう。

宮城県方面の被害は甚大だが、恐らく明日になってから次第に被害の実態が明らかになってくるだろう。そして、私達はきっと見たくはない地獄絵を見てしまうだろう。対岸の火事ではない。

中越沖地震の時、幼児一人だけが崖崩れから救出された道は、私がよく通っていた道路だ。その時はもう新潟県にはいなかったが、現地の人の心優しさが好きで永住を考えたこともあった。もし、そのまま新潟に残って仕事をしていたら、ひょっとしたらその道路を走っていて、被害に会ったかもしれない。そう考えると人事ではない。今回は、たまたま函館にいただけだ。ただそれだけだ、と思う。



いつもお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2011-03-12 00:01 | その他雑感 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/12258835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-03-12 06:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-12 13:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-03-13 00:54
東京の鍵コメント様、そちらも大変であったようですね。私達に何ができるか?私もずっと考え続けています。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-03-13 01:24
地元の鍵コメント様、私がこの記事を書いたいきさつは以下の通りです。
私の自宅の最も近い港は入舟漁港です。もし自宅に被害が及ぶとしたら入舟漁港からの海水です。そのため、この日は3度海水を確認しに行きました。なぜなら、その夜自宅で寝ることができるかどうかの判断をしなければならなかったからです。
妻は朝からたまたま疲労困憊で、早く自宅の布団で寝たいと訴えていました。確認する際は、遠くから見える海面の位置を目視し、今海岸に行ってもいいかどうかを判断して近付きました。危険と判ればすぐ引き戻す心構えを持っていました。かつ、ベイエリアでの浸水状況と比較しながら安全性を確認していました。警察の立入禁止規制が入っているかどうか等々。
(続)
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-03-13 01:24
この写真は3度目の確認の時に撮ったものです。ツイッター等で情報収集をしていた私に比べ、社内や市内内陸部居住者の無警戒さを知り、異常なまでの潮位の低さを伝えたいという気持ちで、まだ安全だと確認して写真を撮り、その場を離れました。そして、西埠頭の状態、ベイエリア方面の浸水状況を再確認しながら、しばらく安全な道を走り、時間が経つのを待っていました。異常な潮位のその後の状況を知るためです。もし、興味本位や話題性のために写真を撮るのであれば、駅前近くで車を停め、撮影したでしょう。しかし、それは被災地を混乱させて、かつ自分の身の安全にも関わることであるため、最初からそんな考えを持つことすらありませんでした。
しばらく走り、食糧を買い、自宅附近の安全性を最後に確認して、帰宅し、食事を採り、疲れ切った妻を寝かせました。
Commented at 2011-03-13 08:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-03-14 00:17
地元の鍵コメント様、わかりました。ありがとうございました。