市内全域に点在する和洋折衷住宅

a0158797_23365583.jpg
湯の川の和洋折衷住宅。

和洋折衷住宅といえば函館である。それは主に西部地区に多く現存するが、それ以外でも所々で見つけることができる。発見した時は、周りにないせいか西部地区より際立って見える。
a0158797_2343834.jpg
大縄町の和洋折衷住宅。

どの建物が優れているかなどと比べるのは間違っている。全部函館が育んできた文化だ。
できればこれら全部を残して欲しい。函館を気に入り、行動範囲を拡げると、随所に発見する和洋折衷住宅に驚嘆するだろう。
a0158797_23522369.jpg
吉川町の和洋折衷住宅。

こんなに広範囲に多数和洋折衷住宅が、当り前のように多数現存しているのは全国でも函館だけだという。日本で函館だけであれば、当然世界で函館だけである。
だから函館市民はこの文化を持っていることを誇りに思っていい。そして、それを継承するのも捨て去るのも我々次第なのだ。


いつもお読みいただきありがとうございます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2011-04-15 23:59 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/12427103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2011-04-16 12:26
湯の川の住宅は以前から気になる建物の一つです。
先週の金曜・土曜と函館にお邪魔したのですが、こちらの建物を何枚か撮影してきました。私のプログも来週あたりから函館の建築紹介を再開する予定なので、こちらもいずれ紹介しようと思っています。
Commented by 旅人 at 2011-04-16 23:03 x
函館に行く時は、以前買った「函館の建築探訪」を参考に和洋折衷住宅を
探し歩いていますが、目当ての建物が見つからなかったりすっかり様子が変わっていることもありますね。
函館市だけでなく、北海道や国が文化財として保存維持に協力してほしいものです。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-04-17 01:20
sy-f_ha-ys様、お久し振りです!来ていたんですね。会いたかったです。さすが、きちんと目を付けてらっしゃる。
また、深い洞察の記事を期待しています!
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-04-17 01:22
旅人様、その本いいですよね。歴史的建造物に指定されていようがいるまいが、魅力的な建物はきちんと掲載していて、とても好感を持っています。
本当に保存を真剣に考えなければ、函館はただの地方都市になってしまいます。