函館ラブストーリー(第9章) / Julia

a0158797_2295263.jpg

a0158797_22103712.jpg



a0158797_22113286.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
by jhm-in-hakodate | 2011-05-11 22:13 | 函館で出会ったもの | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/12558735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gokuriapple at 2011-05-11 22:51 x
ゴールデンウィーク後半、函館の街はどこへ行っても若いカップルや家族連ればかり。
私のようなオッサンが一人でカメラぶら下げて
歩いているなんて他には見かけませんでした。
普段なら何の躊躇もなく入れるスイーツのお店も、
今回ばかりは遠慮しました。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-05-11 23:17
gokuriapple様、私もこれらの写真を撮っている時は、きっと怪しいオヤジと思われているはずです。
でも、オヤジに図々しさ必需品。気にせずに、「それが、何か?」という感じでやりましょう!
Commented by gokuriapple at 2011-05-12 00:19 x
こうやってさくさんの若い人が函館の街を西部地区を歩くようになるのは良いことだと思います。
往時の賑わいが戻ります。いつかきっと。
Commented by 3D Harmony at 2011-05-12 07:23 x
昨日、福島県で強制避難区域となっている地区の一部の住民達の一時帰宅が認められて、その様子が報道されてました。津波の被害にあったわけでもなく、一見、何ら変わった様子のない、普段通りののどかな町の風景。

それが、あの原発のせいで、愛おしい故郷が奪われる。もし、これが函館で起こったらと想像すると、ほんとにいたたまれなく、その時果たして自分で自分を抑制できるか自信がありません。絶対許せないと思う。

jhmさんが上で載せられたような写真にある微笑ましい風景が、ずっと見られる函館であることを心の底から望んでます。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-05-13 07:09
gokuriapple 様、ベイエリア地区はそれなりの人出があるのですが、元町方面はあまり人が歩いていません。まだまだ本格的な回復ではないようです。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-05-13 07:14
3D Harmony 様、そうですね。何もない普通の日々がどれほど幸福なことでしょうか。
普通を守ることの大切さを今回の震災で改めて教えられました。大間の建設再開がないように、と思います。