もう一杯のコーヒーを

a0158797_2314594.jpg
扉と女性。撮影協力:みかづき工房

たかが一杯のコーヒーを飲むことも、その時の自分の状況で意味が異なってくる。
朝、これからの一日を始めるために、体を覚醒させようとする一杯のコーヒー。
昼、食事をとった後、満たされた胃を落ち着かせるための一杯のコーヒー。
仕事に一区切りがつき、次の仕事への心の切替のための一杯のコーヒー。

だが、人生の中で恐る恐る一歩を踏み出さなければならない時に飲むコーヒーはどうだろうか?
希望に向かう一歩もある。
絶望に向かう一歩もある。
どちらに向かうにせよ、歩みださなければならない時がある。

そんな時、もう一杯のコーヒーを注文する。



一杯は君の幸福へのスタートのために
誰もいない暗がりの谷に下りて行く自分のために
もう一杯のコーヒーを




いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら  
by jhm-in-hakodate | 2011-08-21 23:56 | その他雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/13336633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hirune-neko at 2011-08-22 00:53
ボンブ・ディランとか、ジョーン・バエズ?
でしたっけ?それとPPMなんていうのは
青春時代の懐かしさです。
でも、高校生の頃からジャズにまっしぐらでしたね。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-08-23 22:52
hirune-neko様、ジャズ喫茶もいっぱいありましたね。私もけっこう入り浸りました。