暴風

a0158797_21403222.jpg
元町・はこだて工芸舎にある棟札。歴史的人物である木田保造の名を直に見ると、年甲斐もなく興奮する。

今、函館には強い風が吹いている。台風12号の影響だ。午後から雲の流れが速くなり、まさしく強風時の典型的な空模様だった。
だが、今現在函館で大きな被害が出たというニュースは聞いていない。だから、まだ強風の段階だ。

強風の次が暴風である。これには被害がつきものだ。よくニュースでは屋根が吹き飛んだ映像などを流したりするが、実際に暴風の恐ろしさを体感する「現場」にいることはなかなかない。なぜなら、被害を恐れて安全な場所にいることが多いからだ。
だが、本日は実際に経験した暴風の恐ろしさをご紹介しよう。

記憶に誤りがなければ、1997年の12月であったと思う。当時私は、初めての上越(新潟県)支店勤務で、事務所でいつものように夜も仕事をしていた。日中から風が強かったが、何とか外回りをできる程度の風であった。
ところが、夜になると、次第に強風と呼べるレベルではないような風が吹き始めて来た。つまり、暴風だ。その時の事務所の窓は、雪国ながら1枚の木枠の簡単なものだった。北海道のようにアルミの2重サッシだとか、樹脂複層ガラス窓などではなかった。
そのため、風が窓に当たるとガタガタと揺れ、怖さと事務所に何か被害が発生するのではという心配が増してきた。だが、それはまだ余裕がある証拠だった。そのうち風はより強くなり、窓はガタガタとはならなくなった。つまり、一方向から窓を押さえつける程の暴風になったのだ。何気なく窓ガラスを見やると、何とガラスが風で反っていたのだった。

そんなガラスを見たことがあるだろうか?私はその時初めて見た。そして、同時に身の危険を感じた。事務所の被害という段階ではない。自分の身が危ないと感じた私は、やりかけの仕事を途中で終えて帰宅することにした。今度は家族も心配だ。
事務所を閉じ、駐車場に向かうために外に出たら、今まで経験もしたことのない風の圧力を感じた。よく、前に歩けないという台風のリポートがあるが、どこかに掴まっていないと飛ばされるような風だった。何かに掴まってそこに立っているのが精一杯の風であった。それでも車まで辿り着かなければ帰宅できない。そこで私はカーポートの柱づたいに時間をかけて足場を固めながら一歩一歩近づくことにした。雨も降っていたが、もう、服が濡れるとか髪型がどうかとか眼鏡が雨で全然見えないとか、そんなことはどうでもよかった。ただ、無事に車に乗って帰宅することだけを考えていた。

何とか車に乗り運転したが、ワイパーを最大速度で回しても、ほとんど前は見えなかった。それでもゆっくり走って何とか自宅に戻って、しばらくしてから見たテレビの地元ニュースで、その時の瞬間最大風速が42.5m/秒であったことを知った。
恐らく私がその時までに経験した最も強い風であった。北海道では30m/秒を超えたら暴風として大きく取り上げられるが、それを遥かに凌ぐものであったのだ。

だが、その時の恐ろしさを超える暴風が待っていたのだった。それも、北海道の札幌であった。
2004年9月8日、台風18号が北海道を襲い、数々の被害を出した雨の降らない「風台風」であった。その日は朝からスキッと晴れていた。雨など全く降らなかった。ただ風が異常に強かった。それでも晴れているせいか、気持ちとしては普段どおりの仕事という気持ちで会社を出た。北18条通からアンダーパスをくぐり、桑園方面に向かった。ちょうどJR桑園駅近くの交差点で信号待ちをしていた時にそれは起きた。

真正面に見える日通の倉庫の屋根のトタンが、目の前で何枚か吹き飛んで行った。幸い風の方向が自分の方に向いていなかったため、何の被害も無かったが、まさしく上越以来の恐怖を覚えた。と、その次に、近くにあった大きな空地にポツンと置かれていたプレハブの現場事務所が動き始めたのだった。何だ!と思った次の瞬間、プレハブは風に煽られて地面から浮き上がったのだった。
そして一気に上空10mくらいまで上げられ、約300m程彼方まで運ばれたのだった。そして残虐にも地面に叩きつけられて、やっと動かなくなったのだった。いくら基礎のない簡易プレハブ事務所とはいえ、家が空を飛ぶのを見たのは後にも先にもこの時しかない。本当に恐ろしかった。その時の札幌の最大瞬間風速を調べたら、50.2m/秒であった。午前11時20分。時間的にもぴたりと照合した。

函館も明日・明後日と台風の影響を受ける可能性が高い。一応、風速は最大で12mとの予報があるが、どうか甘く見ないで気を付けていただきたい。暴風は空気の大津波だと思っていた方が間違いない。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら  
by jhm-in-hakodate | 2011-09-04 23:06 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/13471849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。