ずっと前から撮りたかった西部地区の写真

a0158797_23224830.jpg
弥生町の某所。

ずっと前から、そこを通る度に撮りたかった風景があった。
それは、西部地区の坂を横切る通りのひとつだ。この通りは、いくつもある横通りの中で、唯一海が開けて見える通りだ。だが、そのまま撮ったらちょっと物足りない。そこに生活している人の姿が必要だった。

それが今日、たまたま母と子供二人が一緒に路上にいるところに遭遇。早速シャッターを押した。本当は電線と車がなければもう少しいい感じになったかもしれないが、やっと撮れたという喜びでいる。

それともうひとつ。
a0158797_23304550.jpg
姿見坂を上る老婆。何度も足を止め、休みながら坂上を目指していた。どうしてこんな歳になってもそんな辛い坂道を上るのかって?答はいともシンプルだ。そこに自分の生活があるからだ。

こんな西部地区の生活者を撮りたかった。これからも撮り続けたい。

デジカメは継続的に勉強中である。今日は少し操作に手を加えてみた。手持ち撮影では、デジカメでなければこれほどは撮れなかっただろうというのが次の写真だ。
a0158797_2340642.jpg
これはけっこういい色が出たと思う。あまり考えずに気楽に撮ったのだが、きちんと三脚で撮ったらもっといい写真になったかもしれない。

というわけで、ちょっとは写真らしくなってきている。これからどれだけ「写真」を撮影できるだろうか?


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら  
by jhm-in-hakodate | 2011-10-13 23:48 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/13805086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。