人を感じるもの/桜子さんの写真

a0158797_1032426.jpg

もし、芸術とは何か?どんな作品が優れているか?と訊かれたら、私は答えられないと思う。もし答えることのできる人がいたとしたら、その方は神の領域に達した人だと思う。
つまり、人の感覚を全て掌握し、その感性にジャッジメントを下すことは、人間の領域の所業であるとは考えられないということだ。

もしも、どうしても芸術に関して何か述べろと言われたら、好きか嫌いかだ、と答えるだろう。それ以外には話すことができない。
例えば、写真を例にとって挙げよう。私も写真を日常的に撮っているので、他の方が撮影したものも気になって見ることがある。そして、どのような写真に関心を持つかといえば、(最近特に感じるのだが)やはり「人を感じさせる写真」だ。どんなに撮影技術と編集技術に優れた写真を見ても、人を感じさせなければ心が動かない。上手だとは思う。とても今の自分では撮れない写真だと思う。その点においては素晴しいし、絶賛したいと思うが、心まで惹かれない。
たとえ人を撮影した写真であったとしても、人を感じさせない写真もよく見る。まして風景だったらなおさら感じない。

だから、自分も「自分が好きな写真」を撮りたいと思うのだが、いつまでたってもそのようにはならない。たまに、これはいい!と思うようなものが撮れても、時間が経つと自分の中では陳腐なものになってしまう。そんな人間が何が優れているかなどと語れるわけがない。ただ、好きか嫌いかだ。


私の好きな写真を撮っている人に、桜子さんという方がいる。高校時代に同じ名前の同級生がいたので、彼女が?いや、今彼女はカナダにいるはずだ。と思ってブログを拝見したら、とても素敵な写真が連なっていた。どんな風景写真にも人を感じさせた。

桜子さんのブログ⇒のすたるじっく桜子From Hakodate

彼女の写真を人がどう評価するかわからない。だが、私は好きだ。私の心の中にある函館を表現してくれている。ブログランキングで下位に留まっているのが不思議なくらいだ。現在は函館にはいらっしゃらないようだが、帰省した時に撮り溜めてこれからも素敵な写真を披露していただきたいと願う。
私も彼女のように、何気ない風景を撮っても函館と人を感じさせる写真を撮れるよう、より感性を磨きたい思う。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら  
by jhm-in-hakodate | 2011-11-09 10:44 | その他雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/13971967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 桜子 at 2011-11-09 16:41 x
初めまして!
ご紹介ありがとうございマス

今は函館にいることが多いのですが
12月になったら車も処分して帰省しても
もうあちこち行けなくなります~(哀)

なので、jhmさんのこのブログ写真は
桜子、懐かしく見ると思いますよ~

では!

Commented at 2011-11-09 22:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-11-10 08:18
桜子様、桜子ワールドを存分に楽しませていただいています(笑)
まだ函館にいらっしゃったんですね。できれば是非ご挨拶させていただければ幸いです。一ファンとして。
桜子さんに喜んでいただけるような写真を撮れるよう、あちこち徘徊したいと思います(笑)
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-11-10 08:19
鍵コメント様、その通りです。今度お会いしたら、その話もゆっくりお聞きしたいですね。