第二の西部地区、谷地頭

a0158797_22404618.jpg

電車通りの青柳町電停を過ぎた時、あるいは函館公園から見下ろした時、そこにはまるで小さな盆地のような地形の地域が広がる。
この地域には、函館八幡宮があり、日魯漁業の創始者の一人の堤清六や谷地頭温泉を掘り、市へ寄贈した石塚弥太郎などが住んでいた。つまり、昔は閑静な高級住宅街であったのだ。

a0158797_2252449.jpg

谷地頭・青柳・住吉町の旧富裕層の敷地は広い。元町などでは相馬邸以外には見ることができないくらい広い。たぶん、建物が飽和状態だった西部地区を避け、明治や大正の富裕層はこの地域に広い土地を求め、居住したのだろう。

a0158797_22574791.jpg

ところが、度重なる浸水に次第に人々は嫌気をさしたのか、この地を離れる者が絶えなくなった。売り地の看板がいたるところにある。

そして、大森浜側に進むと、小さな「けあらし」の向こうに下北半島が見えた。

a0158797_2333572.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
by jhm-in-hakodate | 2011-12-16 23:03 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/14187417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たかさごや at 2011-12-16 23:17 x
 今晩は。谷地頭は私も思い入れがありますが・・・

 住むには大変なところですね。

 マイナス点を充分考慮すれば魅力的なところ。

 津波は怖いけれどw
Commented by jhm-in-hakodate at 2011-12-18 13:16
たかさごや様、私も素敵な地域のひとつだと思っております。むだに市街地を拡げるより、こういう街の整備にお金をかけた方が、市全体としては魅力的になると思うのですが。
Commented by 沖野 at 2013-11-05 14:57 x
石塚邸を購入した者です
復元致しましたが、これからが大変