ペパーミントブルーな空と海

a0158797_2303938.jpg
乙部町。

昨日、所用で乙部町に行った。午前は霞がかかったような中途半端な天気だったが、午後から晴れて気温も上昇した。北海道の住民からすると、まるで初夏のような陽気になった。

当然空も初夏を思わせるような色を見せていた。だが、山にはまだしっかり残雪があり、その色のコンビネーションが清々しい。こんな色にめぐり合うと、大瀧詠一の「ペパーミント・ブルー」を思い出す。



a0158797_014688.jpg

大瀧詠一をご存知の方は多くいらっしゃるであろうが、彼のバックミュージシャンがこれまた凄いということをご存知の方は、私と同年代の音楽好きか、若い人であれば相当なマニアでなければなかなかいないであろう。

彼がメンバーの一員であった、日本の伝説のロックバンド「はっぴいえんど」解散後、まだプロミュージシャンとししては駆け出しであった、山下達郎・吉田美奈子・坂本龍一らと共に作った「NIAGARA TRIANGLE Vol.1 」というアルバムがある。今から36年前に発表されたものだ。
その6年後に発表されたVol.2では佐野元春や杉真理らと作っている。

つまり、元々本人の才覚もあったであろうが、現在大物と呼ばれているミュージシャンを大瀧詠一が世に知らしめたと言っても過言ではない。そして、彼らが作った音楽は、今聴いても決して色褪せてはいない。逆に当時は新し過ぎて受け入れられなかったとも言える。

a0158797_151930.jpg

夏の音楽。人によって、夏をイメージする音楽が違うだろうが、私は大瀧詠一である。
ここ何年も車の運転中にはBGMをかけていなかったが、今年の夏は、また大瀧詠一のCDを聴きながら、ショートトリップでもしようか。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
by jhm-in-hakodate | 2012-04-27 01:34 | その他雑感 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/15148757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-04-28 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。