明治そのままの建物、北斗市種田邸 (附帯物編)

a0158797_224079.jpg
蓄音機。

a0158797_2281957.jpg
天井面材。杉が薄くスライスされ、重ねて藁で束ねてある。交換用とのこと。天井面では重ねて貼ってあった。

a0158797_22114270.jpg
桶。

a0158797_2213535.jpg
椀。

a0158797_22144374.jpg
お膳が収納されている木箱。

a0158797_2220281.jpg
左手前が井戸。右側は浴室。

a0158797_22221471.jpg

a0158797_222594.jpg
何代目かの北海道庁長官より送られた書。長官名の説明があったが失念した。左の名は雅号と思われる。

a0158797_22342829.jpg
非常に珍しい5枚戸の仏間。

a0158797_2235353.jpg
番傘。

a0158797_22371317.jpg
道路からはわからない広い敷地。350坪ある。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
by jhm-in-hakodate | 2012-05-29 22:40 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/15443954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hidemaro2005 at 2012-05-30 08:14
これはすごいです。
一度見学してみたいものですね