SAPPORO(すすきの1)

a0158797_23542447.jpg

昨日・今日と所用で札幌に行ってまいりました。
そして、夜は本当に何年かぶりにすすきので飲みました。自分でも最後に飲んだのはいつだったかを覚えていないくらい久し振りでした。

盆休み中だったせいか、目立ったのは若者で、少なくとも昨日に限って言えば、これだけの若者が遊んでいるのはとても健全だと、少しホッとしたような思いでありました。

ですが、遊んでいる若者だけではありませんでした。すすきのを自分の生活の糧のために働くことを選んだ若者。自分の子供でもおかしくないような歳の女の子が、自分子供でもおかしくないような男の子を「客引き」している光景も見ました。
その逆も見ました。つまり、ホストクラブなのでしょう。

a0158797_07680.jpg

a0158797_084094.jpg

全体的に若い女性が元気でした。これからご紹介する写真に女性が多く写っているのは、特徴的な動きをしているのが、女性が多かったからであります。つまり、女性の方が元気に見えたということです。(単に筆者が女好きであるせいかもしれませんが、笑)

a0158797_0141344.jpg

a0158797_016897.jpg

すすきのは、北海道で最も人の欲望が鮮やかに表現されている街です。だから必然的に、女性ならではの職業も存在しています。

a0158797_0191765.jpg

a0158797_0201315.jpg

a0158797_0205787.jpg

上の最後の写真は、私が札幌に住んでいた頃、よく行っていたクラブの写真です。クラブと言っても、私が行くぐらいですから、料金も高くなく、大衆キャバレーに近いようなお店です。
このお店にも8年ぶりぐらいに行きました。何となく懐かしくなって行ったのですが、ここにはプロのホステスさんが多く在籍しているところで、だからこそ安心して飲むことができるのです。

ただ女性だからということではなく、ホステスという仕事を自分が生きるための職業として選んだ以上、プロにならなければならないのは、全国どこでも同じでしょう。
もちろん8年ぶりですから、知っているホステスさんが少ないのは当然のことですが、たまたま私の接客として付いた女性は、8年前から在籍していた女性で、昔話に大いに盛り上がりました。

この店に入るには、1階からの専用のエレベーターに乗らなければならないのですが、昔、そのエレベーターボーイを「中村君」という男性が担当していました。中村君は本当に誰からも愛されるキャラクターで、エレベーターが開いて彼の顔を見た時、なぜかホッとしてエレベーターに吸い込まれている自分がありました。

話を聞くと、お店の従業員からも多くのお客さんからも愛されていたようです。私もその一人でした。正直言って、今風に言う「イケメン」とは程遠いルックスでしたが、だからこそ、その笑顔が輝いて見えたのかもしれません。ですが、今はもう中村君はいません。時代の流れなのでしょう。

a0158797_0442055.jpg

a0158797_0445480.jpg

私に付いた女性は、地方から札幌に進学して、結果的にホステスという職業を選んだ女性でした。色々話しているうちに、なぜか松山千春の「ふるさと」という歌を思い出しました。そして、彼女にその歌の詞の一部を教えてあげると、一瞬、彼女の目が潤みました。


(ふるさとの親に電話して)

帰りたいさ 今すぐにでも
それが言えずに それじゃまた

夢なら今も この胸の中
深く閉じ込めたまま



彼女と、店が終わってから一緒にジンギスカンを食べに行きました。一人暮らしである彼女は、普段はコンビニで適当に選んで食べているようで、美味しいを何度も繰り返しておりました。何となく、札幌で生活している娘を連れ出して食事をさせた親のような気分になりましたが、確かに入った店のジンギスカンは柔らかく物凄く美味しいものでした。

もちろん、食事の後は真直ぐ自分のホテルに帰りました。それが一番楽しい遊び方であることはちゃんと心得ているつもりであります(笑)

a0158797_1161264.jpg

a0158797_11715.jpg

今回は、職場としてのすすきのの一部をご紹介しましたが、次回は遊びに来ている客としてのすすきのをご紹介します。


いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

函館愛ポストカード、ハコダテ150ショップで販売中 ⇒ こちら
函館写真、弥生町のみかづき工房で販売中 ⇒ こちら

*下のコメント欄を使って、皆様のご意見・考えを自由に述べていただきたくお願い申し上げます。読者様同士での議論も大歓迎です  
by jhm-in-hakodate | 2012-08-16 01:22 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/15974921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。