FBのシェア、Twitterのリツイート

a0158797_2314964.jpg

本題に入る前に、上の写真、一見するとモノクロだと思う方が多いのではないでしょうか。
ところが実際には編集の段階で、かなりモノクロに近付けて、青を強調しています。これを本当にモノクロにすると下の写真のようになります。

a0158797_23192098.jpg

かなり違いがあることがわかりますね。でも、比較しなければわからない微妙な色合いの違いって、けっこう面白いものです。


さて、本題についてですが、FB(Facebook)もかなり浸透してきて、最初の物珍しさの時期が過ぎ、SNSとして定着という時期に入っているのではないかと思います。また、ツイッターは一時期の流行を通り過ぎ、登録者のかなりの部分がFB中心となっているのではないかと思います。

まぁ、流行ってね、内容に関係なく流行っている方に行ってしまいがちですが、もうそろそろ両者の長欠点について冷静に考えてもいいのではないかと思っておる次第です。


例えばFBのシェア、これはツイッターで言うとリツイートにあたるのですが、要は誰かのコメントがいいと思ったら自分の友達ないしフォロワーに対して紹介するものですが、これがけっこう両社では違いがあります。

ツイッターでのリツイートは、名前がニックネームであるせいもあり、有名人ではない人のツイートでも面白い・重要だと思われたらけっこうリツイートされますが、FBの場合はちょっと違うようです。
どう違うか?
FBは実名であるためか、著名な人や社会的立場のある人のコメントはけっこうシェアされていますが、そうではない一般の人のコメントはほとんどシェアされていません。
どうしてこのような違いがあるのでしょうか。それは、たぶん、ツイッターが匿名性が高いから、コメントした本人そのものよりも内容が重視されるのに対して、FBはコメントした本人の属性がはっきりとわかるため、コメントした「相手を見て」シェアするかどうか考えるのではないかと思います。

例えば、全く同じ内容のことを私とどこかの大学の教授がFBの中で述べたとしても、シェアされるのは大学の教授の方で、おそらく私のコメントはシェアされないでしょう。
そういうものだと思います。
これがFBの大きな欠点です。わけのわからない人間の言葉をシェアした自分の評価が怖いのでしょうか?だからシェアされているものを読むと時々虚しくなる時があります。

また、シェアをするという意味に、「自分の言葉ではなく、自分の考えに近い人の言葉を借りると、自分の責任がなくなるから」といこともあるのではないでしょうか。そうすると、発言の責任は自分ではなく、もともと発言した人のものとなり、自分の評価を下げることはなくなる。そんな感じではないでしょうか。

私はFBでほとんどシェアしません。言いたいことがあったら自分の言葉ではなすようにしています。その点、ツイッターは発言者の匿名性の関係で、本当にリツイートしたいものだけそうしている。そう思います。

つまり、結果的に日本においてFBは閉鎖性が強くなる傾向にあるのではないかと考えるわけです。これは情報の伝達力に影響します。例えば、地震があった時、ツイッターではたくさんの人が即座に反応してコメントしていましたが、FBでは誰もコメントしていませんでした。

FBはそんなコメントまで躊躇されます。だから、情報収集に関してはツイッターの方がタイムリーにできます。この欠点のために、おそらく日本では中東でのFBの活用によって社会が変わったような影響力は期待できないと考えます。
つまり、FBは閉鎖的、ツイッターは開放的、そういうことになります。
ただし、そのための弊害も当然あります。匿名性が高いが故、ツイッターではいい加減なことや感情的なことまで垂れ流しになる可能性が大いにあります。その点、FBでは実名が出ているわけですから、「つつましやか」になるわけですが、その両方を鑑みて、さあ、どちらが本当にいいのでしょうか。
結局両方を並行して利用するのがいいのではないかと思うのですが、流行ってね・・・・。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

by jhm-in-hakodate | 2013-01-16 00:05 | その他雑感 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/17159283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もここ at 2013-01-16 03:57 x
jhmさん、はじめまして。
今回初めて書き込みをさせていただきます。

私は、シェアとリツイートに対して、匿名性以外の違いも感じます。

シェアは文字通り『分けあう』感覚で使われているのに対し、リツイートは『渡す』感覚で使われているように思うのです。

つまり、シェアはお互いが想定された【情報共有】とも言え、一方、リツイートは誰かへの一方的な【伝言ゲーム】と位置付けられるのではないでしょうか?

この位置付けの違いが、情報内容にも反映されているものと、私は考えています。
Commented by ももこ at 2013-03-21 01:02 x
自分の考えに近い記事や写真をFacebookでシェアすることがそんなに本人の責任逃れとは私は思いません…
広くみんなに知って欲しい時は、私ならFacebookでシェアすることしています。
特定の人に知らせたいならメールすればいいわけですから。
ブログやTwitter、mixiを更新しているのに彼女のメールには返事をせずに彼女にふられたっていう話も聞いたことがあります。
ネット上に何らかの形で表現するときは気を付けないと行けませんよね。
誤字脱字をよくしてしまう私ですが…
Commented by 有難う at 2018-02-27 12:16 x
有難う嬉しいです。もっとメール貰えませんか?よければお願いします。