弁天町を歩く-1(喫茶エデンとその周辺)

a0158797_23522610.jpg

昨日の函館は眩いばかりの晴天だった。気温もプラスになり、めっきり寒さに弱くなった私も、歩きたいという気分になった。
そして、私は久しぶりに弁天町を歩いた。

a0158797_23552832.jpg

決して元町や末広町のようなあでやかさはない。だからなのか、余計に愛おしさを胸に感じる。
ずっとずっとこのさりげなく着飾った街の趣の深さの中にいた。

a0158797_23594759.jpg

a0158797_003362.jpg

a0158797_014560.jpg

a0158797_022666.jpg

a0158797_03046.jpg

a0158797_034381.jpg

a0158797_062973.jpg

ちょうど、幸坂通りと電車通りの角に、私が生まれる以前からあった「喫茶エデン」という店がある。私にとっては、なぜか入れない店のひとつだった。子供の時は当然だが、大人になってからも近寄りがたい存在だった。
そのエデンが閉店した。そして地元情報によると、いずれ建物は解体されるらしい。

a0158797_0154420.jpg

a0158797_0163926.jpg

a0158797_0171366.jpg

a0158797_0174539.jpg

この建物は、かなり昔、世界的な舞踏家・大野一雄の生家だったのではないかという説がある。弁天町に住んでいたのは確かなようで、実家の前で撮影した写真の背景の壁が、上の写真と酷似していた。

a0158797_0233714.jpg

a0158797_0241294.jpg

建物と道路の間には、側溝と呼ぶのはふさわしくない「ドブ」が今でもたくさんある。下水道が整備された今でも、いつまでも残ってほしい風景の一部だ。

a0158797_02734.jpg

a0158797_0273462.jpg

今回、気が付いたら、僅かの間に50枚以上の弁天町の写真を撮ってしまった。一度で掲載できないため、2部作となりそうだ。
私はやはり下町が好きだ。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

by jhm-in-hakodate | 2013-01-25 00:31 | 函館の街並・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/17206964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。