哀しき海

a0158797_0411567.jpg


人は何かにすがっていなければ生きていけない。
すがるものを見つけた時、人は心が穏やかになり、笑顔を見せる

時には、それを幸せと呼ぶ。


a0158797_0444285.jpg


たとえ誰かを傷つけても、人はすがるものを見つけようとする。
それは広い海で一本の丸太を探すのと同じようなものかもしれない。

遭難者は何百人もいる。丸太に掴まることができるのは、僅かな数の人だ。


a0158797_049527.jpg


落ち込んでばかりいると、誰も君を愛してはくれない。
でも、君が愛されるのは、6本の足を持った時だ。

John はそう歌った。





a0158797_0531030.jpg


この広い世界の中で、今日も誰かが涙を流している。
この広い世界の中で、今日も誰かが幸せに体を震わせている。
この広い世界の中で、今日も誰かが絶望に打ちひしがれている。
この広い世界の中で、今日も誰かが明日を夢見ている。


a0158797_0592274.jpg


すがるものが何一つない男は、ただ
海を見つめて涙を流す。

そんな海は哀しいものですね。



いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ


*コメントを承認制に切り替えました。基本的にはどのような批判的なコメントも掲載させていただきますが、以下のコメントの場合は、掲載いたしませんので、どうかご了承ください。
①筆者以外の第三者を特定した誹謗・中傷のコメント。または、過度の表現を用いたコメント。
②投稿者名はハンドルネームでけっこうですが、一人でいくつかのハンドルネームを使用した場合。(ただし、いつもコメントをいただく方で、ご本人からハンドルネームを変更した旨を告知された方はその限りではありません)

by jhm-in-hakodate | 2013-02-26 01:04 | その他雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jhm1998.exblog.jp/tb/17373283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。